料理の悩み

冷凍ハンバーグの解凍を忘れてた!【解凍なしの調理法とアレンジレシピ3選】

ハンバーグの解凍しておくの忘れてしまった。どうしよう?
短時間で解凍、調理出来る方法はないかしら?
解凍を忘れても問題ないですよ。冷凍のままフライパンでじっくり蒸し焼きにしたり、電子レンジで急速解凍もできます。冷凍ハンバーグでアレンジレシピもご紹介いたします!

【この記事でわかること】

冷凍ハンバーグの解凍を忘れた時の調理方法

解凍を忘れた時の冷凍ハンバーグのアレンジ方法

冷凍ハンバーグの解凍方法

これを読んで、解凍を忘れた冷凍ハンバーグを美味しく調理しましょう♪

冷凍ハンバーグの解凍を忘れた時の調理方法

冷凍したハンバーグには市販品でも手作りでも、加熱していないものと加熱されているものがあります。冷凍した状態によって調理方法が異なってきますので、ポイントを抑えてみていきましょう。

未加熱の冷凍ハンバーグ(たねのまま)

冷凍の状態でフライパンで焼く

冷凍の状態でもフライパンで調理することができます。

未解凍状態で焼く際は油ばね防止のために、表面の霜をあらかじめ取り除いて下さい。

手順

  1. 油を引いたフライパンにハンバーグを入れ、肉汁を流れ出すのを防ぐため強火で焼く。
  2. 両面に焼き色をつける。
  3. ハンバーグ1個につき50mlの水を加えて、蓋をして7分前後弱火で中までじっくり蒸し焼きにする。水の代わりに白ワインを入れると風味が良くなる。
  4. 裏返して5分前後弱火で加熱
  5. 水分がなくなってきたら、竹串を通し中まで火が通っているか確認。透明な肉汁が出たらOK

※加熱時間はあくまでも目安ですので、ハンバーグの大きさによって調整して下さい。

電子レンジを使う

未加熱の冷凍ハンバーグは型崩れしやすいので、電子レンジの解凍モード、もしくは1分半で解凍してから、フライパンで未加熱ハンバーグと同様に時間を調整しながら焼いて下さい。

※電子レンジの解凍時間ははあくまでも目安ですので、お使いの電子レンジを確認して調整して下さい。

オーブンを使う

冷凍の状態で予熱なしの200度のオーブンで20分間焼いて下さい。

フライパンと同様美味しく仕上がります。オーブンに入れるだけなので、他の作業もできます。付け合わせの野菜も一緒に焼けますし、ハンバーグにチーズを乗せて焼いたりできます。

※焼き時間、温度はあくまでも目安ですのでお使いのオーブンを確認した上で、調整して下さい。



加熱済み冷凍ハンバーグ

加熱済みハンバーグも冷凍の状態で調理することができます。

冷凍状態でフライパンで焼く

未解凍状態で焼く際は油ばね防止のために、表面の霜をあらかじめ取り除いて下さい。

手順

  1. フライパンに油を引き、冷凍ハンバーグを入れたあとに火をつける。
  2. ハンバーグ1個に対し50mlの水を入れる。
  3. 強火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で5分ほど加熱。

※焼き時間はあくまでも目安ですので、ハンバーグの大きさによって調整して下さい。

電子レンジを使う

電子レンジから取り出す時に火傷に注意

ラップをしたまま冷凍ハンバーグを耐熱容器に乗せ、600wの電子レンジで1分半ほど加熱します。加熱しすぎると肉汁が逃げてぱさつくので注意。ラップの綴じ目は上にしておくと肉汁が流れるのを防げます。

※加熱時間は目安ですので、お使いの電子レンジを確認の上加熱時間を調整して下さい。

オーブンを使う

冷凍ハンバーグを180度に予熱したオーブンに8分間程焼きます。

※焼き時間、温度は目安ですので、お使いのオーブンを確認した上で調整して下さい。

市販品

市販品にも電子レンジ温めのものや湯煎解凍などいろいろな種類のものがあります。

パッケージの指示に従って調理することをおすすめいたします。

どうしても急いでいる時は、、、

焼いてあるのもでしたら、湯煎解凍もしくは電子レンジを使うといいでしょう。電子レンジの場合は開封して耐熱容器に入れる場合と、穴を開けて行う場合とありますので、やはりパッケージを良く読んでから調理して下さい。

未加熱の冷凍ハンバーグは電子レンジでの解凍モードで解凍したあと、フライパンなどで焼きましょう。電子レンジの解凍で火が通らないように気をつけて下さい。

こちらも、パッケージを良く確認したから調理して下さい。



解凍を忘れた時の冷凍ハンバーグのアレンジレシピ

煮込みハンバーグ

冷凍ハンバーグで簡単☆トマト煮込みハンバーグ♪

冷凍したハンバーグをたっぷりの野菜と一緒に煮込み、流れ出した肉汁まで余すことなく食べることが出来るのでおすすめです。

材料(3人分)               

  • 加熱済み冷凍ハンバーグ   3個    
  • 粒コーン        100gぐらい
  • 人参            2/1本
  • 玉ねぎ            1個
  • ピーマン           2個
  • ★コンソメ       大さじ1,5
  • ★カットトマト缶       1缶
  • ★水            400cc
  • ★ケチャップ       大さじ1
  • ★砂糖          大さじ1
  • ★ウースターソース    大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎは7mm程の薄切り、ピーマンは3mmの細切り、人参は1,2mmのいちょう切りにします。
  2. フライパンにカットトマト缶と水を入れ、1も加え煮立たせる。蓋をして5、6分中火で加熱
  3. 2に★を入れ混ぜ合わせ、冷凍ハンバーグを入れ、ソースと混ぜていく。
  4. 半分に折ったパスタと粒コーンを加え、蓋をして煮込んでいく。
  5. パスタが柔らかくなったら出来上がり

ロールキャベツ

ロールキャベツ

未加熱の冷凍ハンバーグをキャベツで包み、じっくり煮込みます。

材料(4人分)

  • 未加熱冷凍ハンバーグ   8個       
  • キャベツ        8〜12枚        
  • ベーコン          8枚        
  • 小麦粉          大さじ1        
  • サラダ油         小さじ
  • 〈トマトソース〉     
  • ドライパセリ       小さじ1      
  • 水煮トマト缶       1/2缶       
  • ケチャップ        大さじ3      
  • 固形ブイヨン         2個
  • 白ワイン         大さじ3
  • ローリエ           2枚
  • 水             200ml

下処理

キャベツは芯をくり抜き、流水にあてて1枚づつ葉をはがす。耐熱ボウルに入れラップをして5〜6分加熱してしんなりさせて水に取り、粗熱が取れれば水気を拭きとる。ベーコンは半分に切る。

作り方

  1. キャベツの葉は心の硬い部分はそぎ切り、軸に浅く切り込みを入れ、切り取った軸はみじん切りにする。
  2. キャベツの葉を広げ、小さい葉は2枚重ね、塩コショウをし、薄く小麦粉をふる。冷凍ハンバーグをのせてくるくると巻き、ベーコンを帯状に巻いて楊子で止める。
  3. 鍋にベーコンの巻き終わりを下にして並べ、〈トマトソース〉を加え、落し蓋をして弱火で30分位以上、煮汁が半量になるまで煮込む
  4. 楊子を外し、煮汁ごと盛りつけドライパセリを散らす。

きのこのハンバーグホイル焼き

きのこハンバーグホイル焼 ー「冷凍ハンバーグ」を利用してー

焼いてある冷凍ハンバーグを利用して、オーブンで調理。焼いてる間に他の作業ができます。

材料(1人分)

  • 加熱済み冷凍ハンバーグ 1個
  • 生椎茸     10g(1/2個)
  • しめじ    5g(5、6本)
  • えのき茸   5g(10本程度)
  • エリンギ   5g(1/8本)
  • バター         5g
  • デミソース       15g
  • 付け合せ        適量

作り方

  1. 生椎茸は石づきを取り除き輪切りにする。しめじとえのき茸は石づきを取り除き、ほぐすエリンギは半分にし、短冊に切る
  2. 25cm角のアルミホイルを用意し、ハンバーグを置く
  3. ハンバーグに1のきのこをのせて、上にバターをおき、デミグラスソースをかける。(アルミホイルを上側で合わせて途中開かないようにきっちり包む)
  4. 250度のに予熱しておいたオーブンで15分程度焼く(トースターでもよい)



冷凍ハンバーグを解凍する方法

急いで解凍、調理の方法をご紹介しましたが、正しい解凍方法を行うことで、冷凍後もできたてと変わらないハンバーグを食べることができます。

美味しく食べられる解凍方法を簡単にご紹介いたします。

冷蔵庫で自然解凍

肉の旨味と品質を保ちながら解凍出来るおすすめの方法です。ハンバーグの大きさにもよりますが、解凍時間は冷蔵庫で6時間ほどかかります。前日の夜や朝に冷蔵庫に移して、夕食に調理するのが効率的です。解凍の際は肉汁が流れ出して冷蔵庫を汚さないように、深めの容器などに移して解凍しましょう。

加熱済み、未加熱どちらも時間をかけて解凍した方が風味や品質が落ちず、失敗も少なくなります。

調理済ハンバーグは中まで解凍されているか心配なときもあります。触って硬さがなければOKですが、レンジやフライパンなどでもう一度再加熱した方がより安全です。

市販品はパッケージをよく読み、指示どうり調理された方が、美味しく頂けます。



まとめ

冷凍ハンバーグを解凍を忘れた時の調理方法

★冷凍の状態でフライパンで焼く

★電子レンジを使う

★オーブンを使う

急いでいる時

  • 焼いてあるものは湯煎解凍、電子レンジ
  • 焼いていないものは電子レンジで解凍し、フライパンで焼く
吹き出しの内容焼き時間や加熱時間あくまでも目安です。ハンバーグの大きさや電子レンジ、オーブンの製品によって調整して下さい。フライパンで焼く時、焼いてあるなしに関わらず、油バネ防止のために霜は取り除きましょう。

冷凍ハンバーグを解凍する方法

冷蔵庫で自然解凍

  • 解凍時間は6時間ほどかかる
  • 場合時間をかけて解凍した方が風味や品質が落ちず、失敗も少なくなる。

いかがででしたか?

冷凍ハンバーグを解凍を忘れても美味しく頂く事はできますね。忙しくて買い物に行けなかったり、疲れて食事の支度に困ったときなど参考にして下さいね。

最期まで読んで頂きありがとうございます。