その他

カルピスの飲みすぎは体に悪い!適量と健康効果は?子供はいつから飲める?

カルピスが体に悪い!そんな話を聞いて焦っている方も多いのではないでしょうか。

かくいう私も焦っています・・・。

夏場は、お風呂上がりに冷たく飲んで、冬場は、外遊びから帰ってきたらホットで飲んでと親子で年中、美味しくいただいています。

出来れば体に良い!と言ってほしい!!しかし、カルピスの飲みすぎは体に悪いようです。

ここでは、

  • カルピスの何が体に悪いのか
  • 飲んでも大丈夫な量
  • その時の健康効果
  • 子供にも飲ませても大丈夫なのか

ということを紹介していきたいと思います。

カルピスの飲み過ぎは体に悪い!

そう言われるゆえんは、カルピスの甘さにあります。カルピスにはたくさんの砂糖が使われています。なんと!!!コーラやサイダーといった炭酸飲料と同等の砂糖の量です。

清涼飲料水1本あたりの砂糖の量比較(砂糖の量/角砂糖換算)

  • コーラ500ml:56g /19個
  • カルピスウォーター500ml:56g/19個
  • サイダー500ml:52g /14個
  • スポーツドリンク500ml:31g/10個
  • 乳酸菌飲料80ml:11.5g/4個

昨今、砂糖のとりすぎは社会問題です。砂糖税なる課税をして、少しでも消費を抑えようとしている国もあります。砂糖のとりすぎは、健康上の問題につながります。

砂糖の過剰摂取による健康上の問題

  • 虫歯:虫歯菌は砂糖を栄養源として増殖します
  • 肥満:摂りすぎた砂糖は余分なエネルギー源となり、中性脂肪になります。
  • 集中力低下:血糖値の急激な増加は、インスリンやアドレナリンが出すぎた状態になり、精神的に不安定な状態を作ってしまいます。

カルピスは砂糖が多く含まれているため、飲みすぎると砂糖の過剰摂取となり、体に悪い影響を及ぼします。

しかし、これはカルピスだけが悪いということではなく、私達の周りにある全ての甘いものに対して言えることです。カルピスも含め、砂糖の取りすぎには十分気をつけないといけません。

ここまで砂糖が多いと健康飲料というよりは嗜好品の要素が強くなってきます。やはりカルピスは健康に良い飲み物というより、嗜好品と考えた方が良いかもしれません

そこで、どれくらいが適量で、カルピスの効果は何かを調べてみたいと思います。

カルピスを飲むならどれくらいが適量?

5倍希釈カルピスコップ1杯(200ml):砂糖22g/角砂糖7個分 

これくらいが限度ではないでしょうか。WHOは、成人の1日あたりの砂糖の摂取量を約50g〜25gに抑えると良いとしています。これはかなり厳しい指針のようですが、1日の摂取量の半分を超えるのは罪悪感があります。

8〜9歳の子供の場合、砂糖の摂取量の制限が、大人の7割程度となります。

子供になら、7倍希釈カルピスコップ1杯(200ml):砂糖15g/角砂糖5個分

もしくは、5倍希釈カルピスコップ1杯弱(140ml):砂糖15g/角砂糖5個分

これくらいなら、一日の楽しみとして飲んでも良い気がします。

カルピスの健康効果

カルピスは乳製品乳酸菌飲料(殺菌)という分類の飲み物です。カルピスは国産の生乳を脱脂乳にし、そこへ乳酸菌と酵母の集合体「カルピス菌」を入れ、2度の発酵で出来上がります。このようにカルピスは乳酸菌で発酵した発酵乳です。

腸内環境を整える

カルピスの健康効果は、この発酵乳と乳酸菌の力によって、腸内環境を健康に保つことにあります。健康な腸内というのは、乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の定着・増殖を抑えています。また、善玉菌には、有害物質を体外に排出するのを助ける作用もあります。

殺菌されていると聞くと、乳酸菌の効果はなくなるのではないかと心配になります。しかし、乳酸菌を構成する成分に効果があるため、加熱殺菌された乳酸菌でも効果が期待できるとのことです。ご安心を。

腸内環境が健康だと

  • 代謝が促進され肌荒れや、にきび、シミを防ぎます。
  • 食べ物の吸収・消化がよくなり便秘を解消します。
  • 免疫機能を高め、病原菌などから体を守ります。
  • 免疫機能を正常にし、アレルギー反応を抑制します。

カルピス独特の香りはリラックス効果がある

発酵乳の独特の香りは、リラックスに関わる自律神経に働きかけ、不安感を軽減し、ストレスを感じている人の心拍数上昇を抑えるそうです。

当社の乳酸菌飲料の香りは、現代人にとって大切なリラックス効果があることが期待されています。
引用:アサヒ飲料

子供はいつから飲める?

離乳食完了期から飲める

公式のホームページにも記載があります。離乳食完了期から飲めます。

しかし、カルピスの甘さはかなりのものです。10倍希釈といえども、赤ちゃんには甘すぎます。わざわざ飲ませる必要はないかなと思います。いつか、必ずどこかでカルピスと出会い、飲みたい!飲みたい!言う日が来ます。

Q.「カルピス」はいくつの子供から飲めますか?

A.離乳食完了期から、お飲みいただけます。
ただしその場合、「カルピス」と水の割合は通常より薄めの、「カルピス」1に対し水9くらいの割合をおすすめします。
引用:アサヒ飲料 カルピス

心にピース!

子供にとってカルピスは心を元気にするチカラがあるようです。子供と一緒にカルピスを作ることが心の健康に良いとの報告があります。

引用:アサヒ飲料 カルピス

我が家でも、たまにカルピスを一緒に作ります。子供たちは、ここぞとばかりに、3倍希釈!?いや!2倍希釈ぐらいのを作ってグビグビ飲みだします。ちょっと待って!待って!と私は怒鳴ってばかりです。まあこれも、大切な子供との時間ですかね・・・。

子供に乳酸菌をとらせたいなら

腸内環境を整えることは、からだ全体の調子を整える上でとても大事です。最近では、3歳までに腸内環境が決まるとまで言われています。

そのため、早い時期から乳酸菌飲料を飲ませた方が良いかな?と思ってしまいます。たしかに、乳酸菌は上手に摂るべきです。しかし、乳酸菌を摂りたいなら、カルピスやヤクルトからでなく、ヨーグルトの方がおすすめです。 関連記事:赤ちゃんに加糖ヨーグルトはいつから?

また、乳酸菌は現在までに400種類発見されています。一般的に乳酸菌は腸の環境を良くしてくれますが、それぞれの菌に特徴があります。体への効果を科学的に証明できている乳酸菌がいくつもあります。

例えばL−92乳酸菌です。アレルギー症状の緩和が期待できます。もちろん子供も摂ることが出来ます。L 8020乳酸菌はお口の乳酸菌です。子供も大人も虫歯を防ぐことが出来ます。

created by Rinker
チュチュベビー
¥527
(2021/10/17 12:11:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

このように、乳酸菌は様々種類があり、役割も様々です。その機能も気にして選ぶと良いと思います。

まとめ

カルピスに関するまとめ

カルピスは飲みすぎると体に悪い!

  • カルピスに入っている砂糖の量は炭酸飲料と同等
  • 適量は大人5倍希釈コップ1杯200ml
  • 子供は7倍希釈コップ1杯200mlもしくは5倍希釈コップ1杯弱130ml

カルピスに期待出来る健康効果!

  • 発酵乳と乳酸菌の力によって、腸内環境を健康に保つ
  • 独特の香りでリラックス

子供が飲める時期!

  • 10倍希釈で、離乳食完了期から飲める
  • 砂糖の量が多いので、出来るだけ大きくなってからが望ましい 
  • 乳酸菌を摂りたいなら、ヨーグルトや他の商品を探してみよう

誕生から100年以上たつカルピス。愛され続けるのにはちゃんと理由があります。酸っぱくて甘いあの味、あの香り、そして体のことを想った発酵乳と乳酸菌の働き。

少々砂糖の取りすぎが気になりますが、他のおやつを減らしてもこれからも飲み続けていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。