未分類

ワーキングマザー必見!夏休みの昼ごはんがめんどくさい問題を解決♪【簡単レシピ付】

ワーママは、子供の夏休みの昼ご飯はどうしてる? 

 ワーキングマザーにとって、子供の夏休みのお昼ごはんといえば、

  • 仕事に行くから、バタバタしていて朝作る時間もないし・・・。
  • 1ヶ月以上もあるから、メニューが思いつかない。
  • そもそも、どうやって用意したらいいのかわかんない。

なんて悩んでいませんか?

他のワーママは、一体どうやってこの長い夏休みの昼ご飯問題を乗り越えているか気になりますよね。

そこで、先輩ワーママは、夏休みの子供のお昼ごはんをどうしているのか調査してみました☆

【夏休みのお昼ご飯を準備するコツ】

  • お弁当を保冷バッグに入れておく
  • ワンプレートに盛って洗い物を減らす
  • 夜ご飯を多めに作っておく
  • 週末に作り置きして冷凍保存しておく
  • 冷凍食品を活用する(レンジで温めるだけのパスタやチャーハンなど)

ただ準備するコツがわかっても、毎日何を作って食べさせたらいいのか、そのメニューを考えるのも、悩みどころですよね。

そんなあなたのために、曜日で大まかなメニューを決めれば時短につながるので、詳細については後ほど紹介しますね。

この記事では、

  • 夏休みの昼ごはんを準備するコツ
  • 簡単な作り置きメニュー

についてまとめています。

先輩ワーママのアイディアを参考にして、忙しい夏をできるだけ楽に乗り越えちゃってくださいね。

【ワーキングマザー必見】夏休みの昼ごはんを用意する5つのコツ

ワーキングマザーが夏休みの昼ご飯を準備するコツは次の5つです!

  • お弁当を保冷バッグに入れておく
  • ワンプレートに盛って洗い物を減らす
  • 夜ご飯を多めに作っておく
  • 週末に作り置きして冷凍保存しておく
  • 冷凍食品を活用する(レンジで温めるだけのパスタやチャーハンなど)

では、詳しく解説しますね♪

お弁当を作って保冷バッグに入れておく

お弁当を保冷バッグに入れて準備すれば、子供は、チンせずにそのまま食べることができます。

夏は特に食中毒の心配があるため、冷蔵庫で入れておくことも考えますよね。

でも、冷蔵庫に入れていると小さな子供には意外と負担になることもあるんです。

【冷蔵庫に入れていた場合】

  • レンジで温めないといけない
  • 冷蔵庫から取り出すときに、あやまって落としてしまう可能性がある

なので、お弁当箱に保冷剤を入れた保冷バッグがおすすめなんです♪

子供はそのまま食べられるので火を使う心配はありません。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,958
(2022/09/24 19:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

ワンプレートに盛っておく

ワンプレートに用意すれば、洗い物が格段にラクになること間違いナシ!

仕事から帰ってきて、シンクに置いたままの汚れたお弁当箱を洗う手間が省けるのも嬉しいですよね。

食洗機対応のお皿もありますよ☆

夜ごはんを多めに作っておく

夜ご飯をいつもより少し多めに作れば、朝作る手間が省けます。

  • からあげは多めに揚げる
  • ハンバーグはお弁当サイズの小さめサイズを作っておく

といった工夫で、少しでも忙しい朝の手間を省きましょう。

週末に作り置きをして冷凍保存しておく

週末に作り置きをすれば、毎朝「何にしようかな」と考える必要がない分、時短で準備ができます。

そこで、作り置き冷凍のレシピを紹介している動画を紹介しますね。

【100万回再生人気レシピ】作りおき冷凍!(動画:8分45秒)

(紹介しているレシピ)

  1. 冷凍唐揚げ
  2. カレーナゲット
  3. 鮭の甘味噌漬け
  4. ひと口ナポリタン
  5. 冷凍春巻き
  6. ひとくちソース焼きそば
  7. ねぎま焼き鳥
  8. 青椒肉絲&生姜焼きおにぎりの具
  9. 和風きのこパスタ
  10. レンジで簡単ミートボール

動画では、冷凍から解凍の方法まで解説していますよ。

簡単に作れるモノばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね★

レンジでチンするだけの冷凍食品を活用する

冷凍食品には炒めるだけのチャーハンやお弁当がそのまま冷凍されたものなど、便利な商品が数多くあります。

たまにはメニューに取り入れてみるのもいいですよ。

created by Rinker
大阪王将
¥2,960
(2022/09/24 19:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
マルハニチロ
¥2,641
(2022/09/24 19:57:47時点 Amazon調べ-詳細)



曜日ごとにメニューを決めて時短に!おすすめレシピ5選


曜日ごとに大まかにメニューを決めておくと毎日「何にしようかな」と迷わず時短につながりますよ☆

【メニューの参考例】

  • 月曜日→パン系【トースト・サンドイッチ・ハンバーガーなど】
  • 火曜日→ごはん系【おにぎり・どんぶり物など】
  • 水曜日→麺類【パスタなど】
  • 木曜日→ごはん系【チャーハン・ドリア・ピラフなど】
  • 金曜日→冷凍食品・買い置き・宅配など

できるだけ簡単に作れるレシピもありますので、どうぞ参考にしてください♪

【パン系】ツナチェダナッツトースト*冷凍作り置き可

画像引用:クックパッド

多めに作っておくと冷凍保存できるが嬉しいですね♪

【材料】(2人分)

  • 食パン:2枚
  • ツナ缶:1缶
  • 玉ねぎ:1/4個(約50g)
  • マヨネーズ:小2~
  • くるみ(またはお好きなナッツ):20g
  • 塩・こしょう:適量

■トッピング

  • チェダーチーズ:適量
  • ブラックペッパー、パセリなど:お好みで

【作り方】

  1. 玉ねぎは粗みじん切り、クルミも食べやすい大きさに刻む。
  2. ツナ缶の油をきりボウルに入れる。
  3. ②に刻んだ玉ねぎ、クルミ、マヨネーズを入れて塩こしょうで味を調える。
  4. 食パンに③を載せ、その上にチェダーチーズを載せてトースターで焼く。

冷凍する場合は具材を載せたパンをラップでぴったりと包み、ジップロックに入れます。

保存期間は冷凍庫で2~3週間程度です。

大人用だと最後にブラックペッパーを振ってもOK!

【パン系】ミルフィーユ卵トースト☆アレンジ自在♥

画像引用:クックパッド

手軽に手に入る材料で作れます☆

【材料】

  • 食パン:1枚
  • たまご:1個
  • 牛乳:少量
  • マヨネーズ:適量
  • パルメザンチーズ(あれば):適量
  • ケチャップ:適量
  • チーズ:1枚
  • 黒こしょう・パセリ:お好みで

【作り方】

  1. 耐熱皿にたまごと牛乳、少量のマヨネーズを入れてレンジでチンする。
    30秒ずつ様子を見ながら半熟程度にする。
  2. 食パンにマヨネーズをぬり、軽くトーストする。
  3. ②にたまごを載せてケチャップをかける。
  4. ③にチーズ、マヨネーズをかけてさらにトーストする。
  5. お好みで黒こしょう、パセリを振りかける。

【ごはん系】黄金比たれ♪悪魔のおにぎり

画像引用:クックパッド

鍋もフライパンも必要ないので、子供でも簡単に作れるお昼ごはんです♪

【材料】(1個分)

  • ごはん:150g
  • 天かす:大さじ3
  • 青のり:小さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1.5

【作り方】

  1. 天かす、青のり、めんつゆを小皿に入れて混ぜる。
  2. ①をごはんによく混ぜ、ラップに移し握って完成。

【パスタ系】トマトとツナの混ぜるだけde冷製パスタ

画像引用:クックパッド

殿堂入りのレシピです。

分量は多めなので、必要な量に調整してくださいね。

【材料】(パスタ400g分)

  • スパゲティ:400g
  • トマト(プチトマト):3個(15個くらい)
  • ツナ缶:(お好みの量で1~2缶)
  • ニンニク(チューブでも):1片(2~3cm)
  • バジル(大葉でも):適量
  • ★マヨネーズ:大2
  • ★しょうゆ:大1.5
  • ★オリーブオイル:大1
  • ★塩:小1/2~1
  • ★こしょう:少々

【作り方】

  1. パスタは規定の時間より少し長めに茹で、氷水にとり水気を切っておく。
  2. トマトは1cm角に切る。(プチトマトなら半分に切る)
  3. バジルとニンニクはみじん切りにする。
  4. 材料をすべて混ぜ合わせて完成。

パスタはレンジでチンできる容器もあるので、材料だけ切っておけばOK!

【ごはん系】レンジで簡単!マグカップオムライス

画像引用:クックパッド

コンロを使わなくてもオムライスができちゃいます☆

【材料】(1人分)

  • ご飯:100g
  • ツナ缶:大さじ1
  • ケチャップ:大さじ1
  • 粉チーズ:適量
  • 卵:1個
  • 牛乳:小さじ1
  • 塩、こしょう:各適量

【作り方】

  1. ボウルに卵を割りほぐして、牛乳、塩・こしょう(少々)を加えてまぜる。
  2. レンジ可のマグカップにご飯を入れ、ツナ、ケチャップ、塩・こしょうを入れて軽く混ぜる。
  3. 電子レンジ(600w)で1分加熱し、レンジから取り出してよく混ぜ合わせてごはんの表面をスプーンなどで平らにならす。
  4. ごはんの上に粉チーズを散らして、①を流し入れふんわりとラップをかける。
  5. 電子レンジ(600w)で1分30秒~1分50秒加熱し、仕上げにケチャップをかける。



まとめ【子供が安全に食べられればワーママは無理をする必要はナシ】

ワーキングマザーが夏休みの子供の昼ご飯をどうしているか?
についてお伝えしました。

夏休みのお昼ごはんを準備するコツ

お弁当を作って保冷バッグに入れておく

ワンプレートに盛って洗い物を減らす

夜ご飯を多めに作っておく

週末に作り置きをして冷凍保存しておく

冷凍食品を活用する

また、曜日ごとに大まかなメニューを決めておけば毎日の献立に悩む必要がなくなります。

「母親がご飯を作らなければ!」という思いで朝・昼・晩としっかり作ろうとするのは負担が大きいです。

無理せず簡単に作れるレシピや冷凍食品などを活用して、長い夏休みを乗り切りましょう!