ダイエットの悩み

アーモンド効果はダイエットに効果なし?飲んだ人の口コミを徹底調査【おすすめの飲み方あり】

悩める主婦
悩める主婦
アーモンド効果がダイエットに効果があるって聞いたんだけど本当に効果があるのかな? 

コンビニやスーパーで目にする機会が増えたアーモンド効果ですが、アーモンド効果ってダイエットに効果あるの?と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
パッケージには商品名である『アーモンド効果』の文字が堂々と記載されていて、何だかとても良さそうだな。と期待が膨らみますよね。

しかし本当にダイエット効果があるのか、一体何に効果があるのか詳しいことがあまり知られていないのも事実です。

美味しく飲めてダイエット効果まであるなら飲まない訳にはいかないですよね!

そこでアーモンド効果はダイエット効果が期待できるのかについて徹底的に調べてみました!

結論から言うとアーモンド効果はダイエットのサポートにはなるけど飲むだけでは痩せないという事がわかりました。

しかし、飲むタイミングや飲み方を工夫すればダイエットの強い味方になってくれます!

この記事では

  • アーモンド効果は効果なしって本当?ダイエット効果の口コミを調査!
  • アーモンド効果でダイエット効果を高める飲み方
  • アーモンド効果の美容効果とは

について詳しく紹介していきますね。

アーモンド効果を効率的に飲んで味方につけてしまいましょう♪

アーモンド効果はダイエット効果なし?飲んだ人の口コミを調査!

先ほどお伝えしたように、アーモンド効果を飲むだけでは痩せる事は難しいですが、飲むタイミングや飲み方を工夫すればダイエットの強い味方になってくれます。

アーモンド効果の悪い口コミ

アーモンド効果を飲んでも痩せないという人は一定数いました。

しばらく続けてみたけど何の効果もなかったという人も見受けられました。

アーモンド効果の良い口コミ

https://twitter.com/miiick39/status/1202496513529671681?s=20

ダイエットをしている人の多くはアーモンド効果を飲んでいました。

アーモンド効果のおかげだけで痩せたというよりは、アーモンド効果をうまく利用して、ダイエットの味方につけたという印象です。

アーモンド効果はダイエット効果があるのか?グリコに直接聞いてみた

実際にアーモンド効果はダイエットに効果があるのか単刀直入に販売元であるグリコに問い合わせてみました!

アーモンド効果はダイエットの効果がありますか?
アーモンド効果を飲んでダイエット効果があったというような検証を特にしていませんが、例えば食物繊維が入っているので腸内環境が整えられてというような事は考えられるかもしれません。あとは、砂糖不使用の甘くないものでしたらカロリーも控えめとなっております

と回答をしていただきました。
アーモンド効果はそもそもダイエットを目的とした飲み物では無いということですね。しかし、食物繊維が入っていることや、砂糖不使用でカロリー控えめという点では、ダイエットを目的とした時にとても心強い味方になってくれそうです。

アーモンド効果を実際に私が飲んだ感想

お腹が空いた時や、食事の前などにアーモンド効果を飲むとダイエットのサポートをしてくれます。

以下は私が実際にアーモンド効果を飲んでみた感想です。

  • 18:00→空腹でアーモンド効果『砂糖不使用』を飲む
  • すぐに満腹感が出る
  • 18:15→夕食いつもはお茶碗に1.5杯は食べているのに、この日は子供茶碗に少しの量で満腹に
  • 20:30→お腹が空いてくる
  • 21:00→2回目のアーモンド効果『砂糖不使用』を飲む
  • すぐにお腹が満たされたので22:30に就寝できました

デメリットとしては、飲料なので、やはりどうしても満腹感を長時間継続するのは難しいという点です。

メリットは、やはりすぐに満腹感が感られるという点です。食事の前にアーモンド効果を飲むことで、食事の量が減らせるだけでなく、空腹時にアーモンド効果を上手に活用することで間食を防げ、空腹時のイライラを防ぐ事ができました。

継続して続けることで、食べ過ぎを防ぎカロリー制限にもなるため、ダイエットのサポートとして期待できそうです。



アーモンド効果のダイエット効果を高める飲み方

アーモンド効果をただ飲むだけで痩せることは難しいですが、うまく体に取り入れることでダイエットの強い味方になってくれることはわかりました。

では一体どのように利用するのが効果的か詳しく調べてみました。

飲むタイミングは空腹時や夕食前がオススメ

アーモンド効果を飲むタイミングは空腹時や夕食前がオススメです。

1日の中で最もカロリーを消費しにくいのは夕食ですが、その夕食の前にアーモンド効果を飲む事で、満腹感が得られ食べ過ぎを防止する事ができます。

また、小腹がすいてついおやつに手を出しそうな時にもアーモンド効果はオススメです。

アーモンド効果はアーモンドの味がしっかり入っているので、砂糖不使用であっても、飲みごたえは十分にあり、すぐに満腹感を感じられます。

つい食べ過ぎてしまいそうな時や、間食してしまいそうな時にアーモンド効果を効率よく飲む事で、ダイエット効果を高めてくれます。

いつもの牛乳や豆乳をアーモンド効果に変更

日常で牛乳や豆乳を飲む際は、アーモンド効果に変更するだけでも大幅にカロリーを減らすことができます。

(200mlの場合)

アーモンド効果(砂糖不使用) 牛乳 豆乳(無調整)
39kcal 138kcal 113kcal

カロリーが低いことで有名な豆乳(無調整)よりも更にアーモンド効果はカロリーが低いことがわかりました。

その他にも、コーヒーのミルクを入れる代わりにアーモンド効果を入れてみたり、グラノーラにアーモンド効果をかけて食べるのもおすすめです!



アーモンド効果の成分と美容効果について詳しく検証

アーモンド効果にはダイエットだけではなく、美容にも効果のある成分が含まれていますので、詳しく紹介していきますね。

嬉しい低カロリー

現在8種類のアーモンド効果が販売されていますが、最もダイエットに効果的なのが砂糖・はちみつ不使用のアーモンド効果で、200mlあたり39kcalとなっています。

最も飲みやすいとされているアーモンド効果のオリジナルは、はちみつ入りで200mlあたり80kcalとなっています。

ダイエットと併用して飲む場合は砂糖・はちみつ不使用のアーモンド効果の方が断然カロリーは抑えられますね。

食物繊維で便秘解消

8種類のアーモンド効果には全て食物繊維が含まれています。

食物繊維には便秘の予防や整腸効果、コレステロール濃度の低下など、ダイエットに欠かせない働きをしてくれます。

砂糖不使用のアーモンド効果の食物繊維は3.0gで、アーモンド効果の中で最も食物繊維が入っているのは

こちらの“オリジナル”で食物繊維が4.0g

80kcalになります。(200mlの場合)

 

厚生労働省では食物繊維の1日の摂取基準量として成人男性は20g以上、成人女性は18g以上と設定されていて、アーモンド効果と同様の4.0gの食物繊維を食べ物で補おうとした場合、以下のようになりました。

ライ麦パン(1個) れんこん(200g) 干し柿(1個)
4.0g /132kcal 4.0g /158kcal 4.2g /102kcal

大塚製薬ホームページ

アーモンド効果は手軽に取り入れることができ、カロリーの面から見てもアーモンド効果の方が低カロリーとなっていてダイエット中でも安心して飲むことができますね。

1日分のビタミンE配合(アイチエイチング効果)

8種類のアーモンド効果には全て1日分のビタミンEが配合されています。

厚生労働省では、1日の摂取基準量として成人男性は6.5mg以上、成人女性は6.0mg以上と設定されていて、アーモンド効果では8.0mg〜10.0mgのビタミンEが配合されています。

落花生(100g) 豆乳(200ml) オリーブ油(100mg)
11.4mg 2.2mg 7.4mg

1日分のビタミンEを食品で補うのは実はなかなか難しいうえに、意識しなければ不足しやすい栄養素でもあります。

ビタミンEには血行を促進させる効果や、老化を防ぐ抗酸化作用などがあり、もしもビタミンEが不足すると老化やシミ、自律神経の乱れや肩こり、冷えなどを引き起こす原因となるため、とても大事な栄養素となります。

またビタミンのほとんどは体内で作り出すことができないため、食事やサプリメントで摂取することになるのですが、アーモンド効果なら1本で1日分のビタミンEを補うことができるため、いつでも手軽に始められます。

含まれている栄養素を検証(鉄分・カルシウム・ポリフェノール)

アーモンド効果にはそれぞれ体に嬉しい栄養素が含まれています。

こちらの6種類のアーモンド効果にはカルシウムが60mg配合されています。

1日に必要なカルシウム摂取量が600mg〜800mg

カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、イライラや苛立ちを抑えたり、心臓を規則正しく活動させるなどの効果があります。

こちらのアーモンド効果3種のナッツには、鉄分が1.1g配合されています。

1日に必要な鉄分の摂取量が6.0mg〜7.5mg

鉄分が不足すると、疲れやダルさ、めまいや動悸を引き起こす原因になります。

こちらのアーモンド効果香るカカオには40mgのポリフェノールが配合されています。

1日に必要なポリフェノール摂取量は現在のところ決まっていません。

ポリフェノールはシミを防いだり、美肌効果や動脈硬化の予防などに効果があります

アーモンド効果に含まれるカルシウムや鉄分は、1日に必要な摂取量から見るとわずかな量ではありますが、1度の食事で全ての栄養素を補うことは難しいため、バランスのとれた食事と併用することで、健康的な体作りのサポートをしてくれます。

まとめ【アーモンド効果は飲むタイミングや飲み方を工夫すればダイエットの強い味方になる】

→アーモンド効果はダイエット目的で作られた飲料ではない

→しかし、砂糖不使用や低カロリーなどの理由から、工夫をすればダイエットの強い味方になる

  • アーモンド効果でダイエット効果を高める飲み方

→飲むタイミングは空腹時や夕食の前

→いつもの牛乳や豆乳をアーモンド効果に変更

  • アーモンド効果の美容効果について詳しく検証

→食物繊維で便秘解消

→1日分のビタミンE配合(アイチエイチング効果)

→鉄分、カルシウム、ポリフェノール配合

いかがでしたか?

アーモンド効果をただ飲むだけでは痩せることは難しいですが、飲むタイミングや飲み方を上手に活用して体の中から綺麗を取り入れてみませんか♪