その他

おむつケーキはいらない?衛生面が気になるママも!【嬉しかった出産祝いも伝授!】

悩める主婦
悩める主婦
おむつケーキを出産祝いにプレゼントしようと思ったんだけど…実際いらないのかな?

見た目もかわいいし、喜ばれそう!と、思っていたんだけど…ネットにはいらないという意見もチラホラ…

そんな意見を見てしまうと、喜んでもらえないんじゃないか…と、不安になりますよね。

「おむつケーキは思ってたより喜ばれないのかな?」
「いらないと思われるのはどうしてだろう?」
「実際にもらった人はどう思ったのかな?」
「おむつケーキがいらないなら、どういったプレゼントが喜ばれるんだろう?」

先生
先生
おむつケーキが必ずいらないと思われるわけではありませんが、いらないと思う人が想像よりたくさんいるのも事実です。繊細な赤ちゃんに使うおむつなので、衛生面が気になる、使用したいおむつのメーカーと違うおむつだと困る、などの意見があります。

実際に私も出産祝いにおむつケーキを頂きましたが、衛生面も気になりましたし、ケーキ状に括り付けてあるおむつをばらすのも正直大変でした。

どうしてもおむつケーキをプレゼントしたい!といったこだわりがないならば、おむつケーキではないものをプレゼントする方が無難でしょう。

この記事では

  • おむつケーキはいらないと思われる理由
  • おむつケーキが喜ばれるポイント
  • 嬉しかったと思われやすい出産祝い
  • 出産祝いを失敗しないコツ

をまとめました!

この記事を読めば、お相手に喜んでもらえる出産祝いを決めることができますよ☆

おむつケーキはいらないと思われる理由

可愛いし一見喜ばれそうなおむつケーキですが、実はいらないというママも意外と多いんです。

おむつケーキはいらないなと思われる理由として

  • 衛生面が気になる
  • まるまったおむつをいちいち開くのが面倒
  • 値段がやたら高い
  • 使用したいおむつのメーカーが決まっている

といった意見があります。
詳しく解説致します☆

衛生面が気になる

1度開封されているおむつを丸めてケーキの形にしてあるおむつケーキは、直接誰かが触れているのだと思うと衛生面が気になる、といった意見がとても多くあります。

確かに大切な我が子の素肌に直接触れるものが、知らない人がべたべた触ったものは嫌ですよね。

  • 洗濯できるものでもないから余計に気になる
  • どうせおむつをもらうなら、工場でパッケージされた未開封の1番綺麗な状態でほしい

といったことを感じるママが多いようです。

まるまったおむつをいちいち開くのが面倒

おむつケーキにはおむつを丸めてケーキの形にしてあります。

生まれたばかりの我が子の慣れない子育てをしている中、このまるまったおむつを開いていく作業が大変だと感じる方も多いようです。

私もお祝いでおむつケーキをもらったときには、おむつの分解作業が結構大変だと感じました。

また、圧縮されてごわごわしてしまったおむつは、付け心地も悪そうといった意見もありました。

値段がやたら高い

おむつケーキって実は結構値段が高いんです。

お祝いのお返しをする際に、頂いたもの相当分の金額の半額~三分の一程度の金額くらいで返すのが一般的です。

おむつケーキってだけで高くて、お返しに使う金額を見てると高級なおむつを買った気分に…と感じる人もいるようです。

  • それなら衛生面も気にならない未開封の安いおむつをもらった方がありがたい
  • この値段だと普通のおむつがたくさんくる

といった意見も多く見かけました。

使用したいおむつのメーカーが決まっている

  • 使用したいおむつが決まっている
  • 肌に合わないおむつが多く、他メーカーの物をもらっても使えない

といった意見も多く見ました。

赤ちゃんがまだ生まれていなくてもたくさんリサーチして、このメーカーのおむつを使用しよう!と決めているご家庭も多くあります。

お試し程度で他のメーカーのおむつを使用してみるのはいいにしても、おむつケーキについているおむつの量はお試しにしては多めについています。

そのおむつがもし赤ちゃんに合わなかったら…無駄になってしまいますね。

どうしてもおむつケーキにする場合は、おむつのメーカーにこだわりはあるか、事前に聞けると1番いいですね(*^^*)



おむつケーキが喜ばれるポイント

どうしてもおむつケーキをプレゼントしたい!という方は、

  • 使用するおむつのメーカーをあらかじめ確認する
  • おむつ以外にもグッズのついているものにする
  • あまり大きくないものにする

といったことを気を付けるとよいでしょう。

使用するおむつのメーカーを確認する

どのメーカーのおむつを使用するのか、事前に確認して購入するとよいでしょう。

  • おむつのメーカーを下調べして、使用したいメーカーが決まっている
  • 子供の肌に合うおむつが少ないため、いろいろなメーカーのおむつを使えない

こういったことはママの間では意外とあるあるです。

おむつのメーカーが使用しないメーカーであることも、おむつケーキがいらないという理由の1つです。

ショップによってはおむつのメーカーを選べるところもあるので、使用してもらえるメーカーのものを選びましょう(*^^*)

おむつ以外にもグッズのついているものにする

おむつ以外にもスタイや靴下など、グッズのついているおむつケーキもあります。

そういったものを選ぶと喜ばれることも多いようです。

私の場合は、名前の入ったスタイがついているおむつケーキを頂いたときはとても嬉しかったのを覚えています(*^^*)

名前入りで可愛かったので、ついそれを選んで我が子につけていました☆

あまり大きくないものにする

あまり大きい物が贈られてくると困ってしまうママも多いようです。

理由としては

  • 大きすぎると置き場所に困る
  • 大きいのを入院中の産院に持ってこられて、持ち帰りが大変だった
  • 大きいとお値段も結構高いから、お返しに気を遣う

といったことがあげられます。

あまり大きい物は避けて、リーズナブルなものを選ぶとよいでしょう(*^^*)

おすすめポイント

  • おもちゃ、バスタオル、ウェットティッシュの蓋がついてくる
  • おむつ1枚1枚を個包装してある
  • 個包装の作業時、手を洗った後、帽子・マスク・手袋を着用して袋詰めしているとの表示があるため、衛生面が安心
  • 刺繍チケットを一緒に購入すれば名入れしてもらえる
  • おむつの種類・サイズが選べる
  • お手頃価格

デメリット

  • おむつがすべて個包装のため、解体作業はおそらく大変
  • 名入れが別料金

解体作業はおそらく大変ですが、個包装なので使う時に使う分だけ開封することもできますね(*^^*)

メリットとデメリットを比べて、ぜひ検討してみてください☆



嬉しかったと思われやすい出産祝い

おむつケーキに特にこだわりがないから別の物にしようにも、じゃあ何がいいんだ!と思いますよね。

  • 未開封のおむつ
  • 大きめのベビー服
  • カタログギフト

などは喜ばれることが多いです☆

未開封のおむつ

おむつケーキよりも、未開封の袋のままのおむつの方がありがたい!という意見は実は多いんです。

実際におむつは本当にたくさん消費するので、私もとてもありがたかったです!

聞ける間柄なら、どのメーカーがいいかなど、聞いてからプレゼントすると失敗がないですね(*^^*)

また、自分じゃ買わないような、ちょっとお高いおむつも私は嬉しかったです!

個人的にはグーンはおすすめです☆
少しサイズが大きめで、よく吸収してくれるので漏れが少なかったです!
また、こちらは敏感肌設計になっているものなので、赤ちゃんの肌にも優しいおむつになっています(*^^*)
ただし、おむつにこだわりのあるお相手へのプレゼントでしたら、お相手に合わせたメーカーの物を選びましょう
とくにこだわりがなければこちらおすすめです!

大きめのベビー服

小さめサイズはすぐに小さくなって着られなくなってしまうため、90くらいの大きめの服がありがたかったです(*^^*)

私には娘が2人いますが、2人とも70サイズくらいまでは1年と持たずに小さくなってしまいました。
本当に子供の成長はあっという間です。

90サイズくらいだと、1歳くらいから次の年くらいまでは着られる子が多いと思います(*^^*)

もちろん子供によって成長速度も違うので一概には言えませんが、私の友人にも「90サイズくらいから少し長く着られた」という人は多かったです!

特に2人目の時には、おさがりの服が多くなるため、次女のための新品の服をいただけるのはありがたいなぁと思いました!

買えるんだけど、自分じゃ手を出さないくらいのブランドの洋服だとより嬉しい!

西松屋なんかの服は安くて手が出しやすいのですでにたくさんもっていたりします。

BABYDOLLやミキハウスのような、手が届かないほどではないけど自分じゃ買わないくらいのブランド服は、作りもしっかりしていて長持ちするし、嬉しかったのをよく覚えています☆

あまり高級すぎるブランドだと

  • なんだか申し訳ない
  • すぐ汚してしまう子どもにハイブランド…と、気が引けてしまう
  • 内祝い(お祝いのお返し)も気を使ってしまう

ので、手が届くけどなかなか買わないくらいが嬉しいなと思いました(*^^*)

カタログギフト

  • どうしてもなにがほしいのかわからない
  • なにがいいのか聞ける間柄でもない

といった場合は、カタログギフトがおすすめです!

カタログギフトは受け取り側が好きなものを選択してもらえるため、なにがよいのかわからない相手にも安心してプレゼントできます☆

ハーモニック 選べるカタログギフト 選んでBabyシリーズ

こちら5種類の金額設定があり、お相手との間柄にあう金額のコースが選べるようになっています!

ミキハウスやル・クルーゼ、ジェラートピケなどの有名ブランドの子供服や、離乳食用の調理器具などのギフトページが充実!

2品、3品を選べるコースもあるので、双子ちゃんや三つ子ちゃんの出産祝いにもおすすめです!

ハーモニック 選べるギフト やさしいきもち。シリーズ

こちらは女性に喜ばれるアイテムをセレクトしてあるカタログギフトです!

出産祝いは赤ちゃん用品だけでなく、ママへのプレゼントも喜ばれます!
(いやこれが本当に嬉しいんですよ…笑)

どんなに可愛い我が子でも、壮絶な出産直後から始まる育児はどうしても疲れがたまってきます。

そんなときに、「おめでとう!出産頑張ったね!」と、自分へのプレゼントがくると本当に嬉しいです(*^^*)
(もちろん我が子へのプレゼントも嬉しいですが♪)

こちらもお相手との間柄に合わせた金額のコースが選べます☆

出産祝いの金額の相場

親族
息子、娘 3万円~10万円
兄弟姉妹 1万円~5万円
いとこ 1万円~2万円
姪、甥 5千円~1万円
その他親族 1万円~3万円
友人・知人
友人 3千円~1万円
知人(近隣の人など) 3千円程度
会社関係の人
上司・先輩 5千円~1万円
同僚・部下 1千円~5千円



出産祝いを失敗しないコツ

出産祝いを失敗しないコツとしては、

  • 相手に直接ほしい物を聞く
  • カタログギフトなど、相手が選べるものにする

といったことが間違いないです(*^^*)

相手に直接ほしい物を聞く

聞けるような間柄ならば、どういったものをもらうと嬉しいか、聞いてからプレゼントするのが1番無難です。

もらう側も、いらないものをもらうよりずっといいですよね(*^^*)

予算がある場合などは、いくつか候補をあげて、この中だったらどれがいい?などと聞いてみるのもいいですね!

カタログギフトなど、相手が選べるものにする

今はカタログギフトのバリエーションもとっても豊富にあります!

相手が欲しい物を選べるので、

  • なにが欲しいか聞きにくい相手
  • 好みがわからない相手

など、お祝いに困ったときにはカタログギフトがおすすめです(*^^*)

また、商品券も好きなものを購入できるのでいいですね!

ただし、相手との関係性によってはなんだか渡しにくいなんてこともあると思いますし、使わないお店の商品券を渡しても使い道がなくなってしまいます。

お相手が絶対行くだろうな!というお店の商品券をチョイスしましょう☆

そういったことがわからない場合は、やはりカタログギフトがおすすめです☆

ぜひ参考にしてみてください☆



【まとめ】おむつケーキはいらない人が多い!

おむつケーキはいらないと思われる理由は…

  • 衛生面が気になる
  • まるまったおむつをいちいち開くのが面倒
  • 値段がやたら高い
  • 使用したいおむつのメーカーが決まっている

おむつケーキが喜ばれるポイントは…

  • 使用するおむつのメーカーをあらかじめ確認する
  • おむつ以外にもグッズのついているものにする
  • あまり大きくないものにする

嬉しかったと思われやすい出産祝いは…

  • 未開封のおむつ
  • 大きめのベビー服
  • カタログギフト

出産祝いを失敗しないコツとしては…

  • 相手に直接ほしい物を聞く
  • カタログギフトなど、相手が選べるものにする

といったことがわかりました!

もちろんおむつケーキで喜んでくれる方もいますが、そうでない方も多いです(*^^*)

ぜひこの記事を参考にして、お祝いを決めていってくださいね☆