家事の悩み

電子レンジのしつこい汚れ!重曹でも落ちない2つの原因【試してほしい3つの掃除法】

電子レンジの汚れは重曹で落ちるって聞いたのに、落ちない!!なんでなの!? このしつこい汚れ、なんとか落とせないかなぁ…?

わかります!筆者もそんな話を聞いて重曹を使った電子レンジのお掃除をやってみたのに…思っていた以上に汚れが落ちませんでした(涙)

実は重曹でも落ちない汚れの場合、

  • 蓄積された頑固な汚れ
  • 重曹では落としにくい汚れ

である可能性があります。

そこで、電子レンジのお掃除方法を調べたところ、重曹ペースト・クエン酸・生のレモンを使ったお掃除法をみつけました。

筆者はそんな重曹でも落ちない頑固な汚れを、重曹ペーストで落とすことができましたので、その様子を画像付きで解説しています!

この記事の内容は、

  • 電子レンジの汚れがしつこい!重曹でも落ちない原因
  • 試してみて欲しい3つのお掃除法
  • 筆者体験談【重曹ペースト】
  • 綺麗を保つための便利なグッズ紹介

などが書いてあります。

この記事を読めば、重曹で落ちなかった汚れも綺麗に落ちるかもしれません!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

電子レンジの汚れがしつこい!重曹でも落ちない原因

重曹を使って掃除をしてみたのに汚れが綺麗に落とせない場合は

  • 汚れが蓄積されて頑固な汚れになってしまっている
  • 重曹では落としにくい汚れが付いている

などの原因が考えられます。

1つずつ見ていきましょう。

汚れが蓄積されて頑固な汚れになってしまっている

電子レンジ内に付着した汚れは繰り返し電子レンジを使うことにより焦げ付いて、どんどん頑固な汚れになっていきます

電子レンジの汚れの大半は、食品を温めたときに飛び散る油分・たんぱく質・糖分が原因です。

重曹は油汚れや焦げ付きを落とすのに向いていますが…残念ながらどんな汚れも一発でピッカピカ!!という物ではありません。

繰り返し加熱して、こびりついてしまった頑固な汚れでは簡単には落としきれない事もあります。

重曹を使った電子レンジのお掃除は

  1. 耐熱容器に水(200ml)を入れ重曹(大さじ1)を溶かして加熱する。
  2. 扉を閉めたまま15分ほど放置して、布巾で庫内を拭きあげる。

というもの。すでにお試しになった後だと思いますが、

  • 扉を閉めたまま放置する時間をもう15分増やしてみる。
  • チンした重曹水に布巾を浸して固く絞り、その布巾で拭きあげてみる。
  • もう一度同じ掃除をやってみる。

と、言うような点を気にしながらもう一度やってみるのもいいかもしれません。

筆者
筆者
蓄積された汚れでも少しやり方を変えてみる 、繰り返してやってみる事で効果があるかもしれません!諦めないで!

重曹では落としにくい汚れが付いている

重曹でも落ちなかった場合、もしかしたら重曹では落ちにくい汚れなのかもしれません。

考えられる物として、電子レンジを使ったときに付く蒸気による水アカがあります。

重曹は「アルカリ性」の性質があり、焦げ付きや油汚れといった「酸性」の汚れを中和する事で汚れを落としやすくします。

しかし、水アカは「アルカリ性」の汚れ。

水アカに対しては「酸性」のクエン酸でのお掃除が効果的です。

洗剤の種類 重曹(アルカリ性) クエン酸(酸性)
落ちやすい汚れ 【酸性の汚れ】

  • 油汚れ
  • 焦げ
  • 皮脂汚れ(手あかなど)
【アルカリ性の汚れ】

  • 水アカ
筆者
筆者
電子レンジの汚れは大体このような種類だと思います。汚れに合った洗剤を使えば、頑固な汚れ、落ちなかった汚れも落とせるかもしれません!



試してみて欲しい3つのお掃除法

重曹で落ちない汚れに対して、試してみて欲しい電子レンジのお掃除方法があります。

1つずつ詳しくご紹介します。

重曹ペースト

重曹をペースト状にして汚れに直接塗りつける方法です。

  1. 重曹ペーストを重曹と水を3:1の割合で混ぜて作ります。
  2. 汚れの上に塗り、ラップをかぶせて15~30分放置します。
  3. 丸めたラップやスポンジ、歯ブラシなどで軽くこすりましょう。
  4. 重曹ペーストを取り除いて、綺麗に拭き取ります。

メラミンスポンジを使う場合

メラミンスポンジは電子レンジの庫内を傷つけてしまう可能性があります。

汚れを削って落とす物なので、焦げ付きを落とすのには便利なのですが、強くこすると電子レンジの本体に傷を付けてしまう可能性があります。

ゴシゴシこすらず、なるべく優しくこすりましょう。

クエン酸

クエン酸を電子レンジで溶かして掃除をする方法です。

  1. 耐熱容器に水(200ml)とクエン酸大さじ1をいれる。
  2. ①を5分加熱。その後扉を閉めたまま15分放置する。
  3. 布巾で庫内を拭きあげる。

レモン+水

生のレモンを皮ごと使ったお掃除方法です。

  1. 耐熱容器に水(200ml)とレモン1つをしぼり皮ごとレンジで3分ほど加熱する。
  2. 扉を閉めたまま15分ほど放置した後、布巾で庫内を拭きあげる。

レモンにはクエン酸・リモネンという成分が含まれていて、水アカ汚れ・油汚れに効果的です。

レモンを使ったお掃除なら、食品に使う電子レンジでも安心して使うことができますね!

筆者
筆者
チンしたレモンの皮をそのままお掃除に使うのもいいですよ!水気を絞ってスポンジ代わりに皮でゴシゴシこすってみましょう。



筆者体験談【重曹ペースト】

筆者も上記で紹介した重曹ペーストを使った方法で、実際にお掃除をしてみましたよ!

重曹レンチンの掃除をした後…からスタートです!

こちらが我が家の汚いレンジです。(想像以上に汚れていました…恥ずかしい…)

重曹を入れた水でチンして拭き取った後なのですが…

「えっ?全然汚れ落ちてないじゃん!」これが正直な感想です。

まず重曹3:水1の割合でペーストを作りました。

なかなか硬めなペーストに仕上がりましたが、スプーンで塗り広げてラップをしました。

10分ほど放置して、上にかけていたラップを丸めてこすってみます。

(色がわかりにくいですが、重曹ペーストが汚れで茶色くなっていました)

キッチンペーパーで拭き取り、さらに水拭きで庫内を拭き取ったところこのようになりました。

大分綺麗になりました。が、ピカピカではない…そこでもう一度、重曹を入れた水をチンして放置してその後拭いて…どうしても残った汚れはメラミンスポンジで軽くこすってみました!

結果です!!

掃除をする前
掃除をした後

蓄積してしまった汚れを落とすのは、なかなか大変でした。

重曹ペーストを作るところから、磨いてペーストを取り除くところまで、ズボラな筆者にはすごく面倒に感じてしまいました!

見比べてみると大分綺麗になりました!…よね?(笑)

筆者
筆者
ピカピカにならなかったことも含めて、汚れたときにはその都度掃除をする事が大事なのだと反省しました…



綺麗を保つための便利なグッズ紹介

電子レンジのお掃除は大変!でも少しでも綺麗を保ちたいですよね。

こんな便利なグッズを見つけたのでご紹介します。

電子レンジ用プロテクトシート

電子レンジの汚れを防いでくれるシートです!汚れたら剥がして洗うだけ。

あまりにひどく汚れてしまったら交換しなくてはなりませんが、電子レンジ本体は汚れにくくなるのでとても重宝しそうです!

電子レンジ専用お掃除シート

created by Rinker
チン! してふくだけ
¥834
(2022/06/30 21:02:19時点 Amazon調べ-詳細)

洗剤が含まれているシートなので、その名の通りチンしてから庫内を拭く物です。

重曹やクエン酸などの洗剤を用意する必要がないので楽ちんですよね!

筆者
筆者
こういった便利グッズを上手に使えば、筆者もレンジを綺麗に保てる気がします!



まとめ

電子レンジの汚れが重曹でも落ちない場合の原因は、

  • 蓄積されて頑固な汚れになってしまっている
  • 重曹では落ちにくい汚れが付いている

などの事が考えられます。

そこで、

  • 重曹ペーストを使ってみる
  • クエン酸を使ってみる
  • 生のレモンを使ってみる

などの方法を試してみてください。

また、1度やってみた重曹チンのお掃除を何度か繰り返してやってみる事。

蓄積した汚れも次第に薄れていくかもしれません!

日々のお手入れを簡単にするために、便利なグッズを使うのもおすすめです。

お掃除は大変ですが、汚れていたものが綺麗になると嬉しいですよね!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しいです。