日常の悩み

スタバのタンブラーは横にすると漏れる?【カバンの中に入れても漏れない対策3選】

スタバ大好きっ子
スタバ大好きっ子
スタバのタンブラーを使ってみたいけど、持ち運ぶ時にカバンに入れたら、中のドリンクが漏れることってない?

スタバのタンブラーは持っているとオシャレですが、カバンの中で横になったときに漏れないか心配になりますよね。

筆者
筆者
結論を言うと、タンブラーを横にすると中身が漏れてしまいます…。

スタバのタンブラーは、飲み口に被せるようにフタをしている状態なので、タンブラーを横にすると中身が漏れてしまうのです。

スタバ大好きっ子
スタバ大好きっ子
やっぱり…。カバンの中で横になっても、タンブラーの中身が漏れない方法はないかな?
筆者
筆者
大丈夫!タンブラーの中身が漏れないように使う3つの方法があります。

タンブラー漏れを防ぐ3つの対策

  1. タンブラーをカバンの中に立てて入れる
  2. タンブラーを密閉袋に入れる⇐オススメ
  3. タンブラーのパッキンが劣化してないか確認する
筆者
筆者
筆者、一番のオススメは「タンブラーを密閉袋に入れる」です!

詳しくは、後ほど説明してきますね。

この記事では

  • スタバのタンブラーは横にすると漏れるのか?
  • スタバタンブラーのドリンクが漏れる時の対策3選
  • スタバのタンブラーの特徴を素材ごとに比較

についてお伝えします。

この記事を読めば、ドリンク漏れを気にせず持ち運べるようになります!

お気に入りのドリンクをタンブラーに入れて、楽しくお出かけしましょう♬

スタバのタンブラーは横にすると漏れる?

 

タンブラーを横にすると中身が漏れてしまう!

飲み口のフタは、飲み口を簡単にふさいでいるだけの状態…。

なので、横にするとタンブラーの中身が漏れてしまいます!

引用:YouTube マグボトル&タンブラー&マグで水漏れテスト♪こぼれないのはどれ?

なので、タンブラーを使う時は倒れてしまわないように注意しましょう!

ドリンクを飲み終わった後も漏れ注意!

筆者
筆者
ドリンクを飲み終わった後、タンブラーをカバンに入れたら中身が漏れていてガッカリした経験があります…。

ドリンクを飲み終わっても、どうしてもタンブラーの底にドリンクが残ってしまうんですよね。

そんな時はティッシュやお店にあるペーパーなどの紙を、タンブラーに詰めましょう。

紙がタンブラーの底に残っているドリンクを吸って、漏れを防ぎます。

プラスチック製とステンレス製で漏れやすさは変わらない

スタバのタンブラーにはプラスチック製・ステンレス製があります。

どちらのタンブラーも「ドリンクの漏れにくさは変わらない」です。

理由は、どちらのタイプも飲み口についているフタの構造は変わらないから。

どちらのタンブラーも、フタにパッキンが付いていて、飲み口部分は写真のように栓でふさぐようになっています。



スタバのタンブラーが漏れる時の対策3選

筆者
筆者
スタバのタンブラーは密閉された容器ではありません!傾けたり強い衝撃を受けると、中身がこぼれる恐れが…。

心配な時は対策方法は次の3つの対策方法を試してみましょう!

  1. タンブラーをカバンの中に立てて入れる
  2. タンブラーを密閉袋に入れる
  3. タンブラーのフタにあるパッキンの劣化を確認
筆者
筆者
筆者のオススメは「②タンブラーを密閉袋に入れる」!

タンブラーにドリンクが並々に入っていないこと・タンブラーのフタがしっかり閉まっていることが条件です!

では詳しく説明していきますね。

タンブラーをカバンの中に立てて入れる

バッグの中に、タンブラーを立てたまま入れる方法です。

スタバのタンブラーのフタにはパッキンがついていて、しっかりフタが閉まるようになっています。

なので、カバンに立てて入れるだけでもドリンク漏れの対策が可能

筆者
筆者
ただし、この方法には2つの注意点があります。

  • カバンの中身でタンブラーをしっかり固定すること
  • カバンは自立するタイプを選ぶこと

カバンの中身で、タンブラーをしっかり固定!

カバンの中身を詰め込んで、タンブラーをカバンに入れているもので固定しましょう。

下の写真のようにカバンの中身に余裕があると、ちょっとの衝撃でタンブラーがカバンの中で倒れる恐れがあります。

カバンは自立できるタイプのものを選ぶ!

底がしっかり固定されていないカバンの場合、タンブラーもグラついて不安定な状態に。

すると、持ち運んでいる途中でカバンの中でタンブラーが倒れてドリンクが漏れてしまう可能性があります。

底がしっかりしていて、自立できるタイプのカバンがオススメ。

筆者
筆者
下の写真のように、タンブラーが入るポケットがあれば確実にタンブラーを固定できて便利ですね!



タンブラーを密閉袋に入れる


※写真のフリーザーバックに入っているタンブラーのサイズは350mlサイズ。

筆者
筆者
筆者オススメの方法です!

タンブラーをジップロックのようなチャック付きの袋に入れて持ち運ぶ方法です。

この方法のポイントは2つ。

  • タンブラーが入るほどの密閉袋を用意する
  • カバンの中に立てた状態で入れる

タンブラーが入るほどの大きさの密閉袋を用意する

チャック付きの密閉袋にタンブラーを入れます。

万が一タンブラーからドリンクが漏れてしまっても、カバンに直接漏れる心配はありません。

スタバで販売されているタンブラーの主なサイズは(※)350~473ml。

(※)高さ・約17~22cm、直径・約8~11cm

お持ちのタンブラーに合う密閉袋を用意しましょう。

筆者
筆者
ちなみに筆者がオススメの密閉袋はIKEAのフリーザーバッグ。持ち手がついているので、カバンが大きくてもサッと取り出せて便利!

IKEAのフリーザーバッグ▼

カバンの中でタンブラーを立てて入れる

密閉袋に入れる場合も、タンブラーを立ててカバンに入れて下さい。

密閉袋の中でドリンクが漏れてしまうので、タンブラーを取り出す時に手が汚れてしまうことも…。

密閉袋に入れても、タンブラーが倒れたらドリンク漏れの原因になります。

カバンの中身はできるだけ詰めて!

タンブラーを密閉袋に入れても、荷物である程度タンブラーを固定できるようにしましょう。

カバンの中身がスカスカの状態だと、タンブラーが倒れる恐れがあります。



タンブラーのフタにあるパッキンの劣化を確認する

タンブラーを使っていると、フタの内側にあるパッキンが劣化することも。

パッキンが劣化して使えなくなった時は2つの対処法があります。

  • パッキンを買い替える
  • タンブラー自体を買い替える

パッキンを買い替える

スタバのタンブラーには写真のようにパッキンが付いています。

スタバのタンブラーはパッキンがあることで、ドリンク漏れしにくい工夫がされています。

このパッキンの劣化がドリンク漏れの原因に…。

実はスタバのタンブラーはパッキンを買い替えることができるのです!

スターバックスのホームページには、次のように書かれています。

 

店舗にてタンブラー・ボトル等のスペアリッドやパッキンおよび、コーヒー器具のスペアパーツの販売をしている場合がございます。

お近くの店舗へお問い合わせください。(オンラインストアではお取り扱いはございません)

※なお、一部商品のスペアパーツに関してはメーカーにて販売している場合があります。取扱い説明書をご確認ください。

引用:スターバックス よくあるご質問・お問い合わせ先

スターバックスの店舗に問い合わせてみると、パッキンだけ販売している場合があるそうです。

残念ながらオンラインストアでは販売していないので、ご注意を…。

タンブラー自体を買い替える

パッキンを販売している「可能性がある」ということなので、近くの店舗で取り扱っていないかもしれません。

そんな時は、思い切ってタンブラー自体を買い替えましょう。

スタバのタンブラーと言えば、デザインが豊富ことも大きな魅力!

地域限定タンブラーや季節のイベントに合わせた季節限定タンブラー、店舗限定のものも!

新しいお気に入りタンブラーを見つけるのも良いかもしれません。

スタバ大好きっ子
スタバ大好きっ子
でも、せっかく気に入って買ったタンブラーを捨てるのもったいないな…。
筆者
筆者
タンブラー本体が使えれば、持ち運びはできなくてもドリンクを入れて使うことはできます。また、ペンやキッチンアイテムなどを立てておくスタンドとしても使えます!ぜひお試しを。



【特性比較】タンブラーはプラスチック製とステンレス製の2タイプ

スタバ大好きっ子
スタバ大好きっ子
どっちのタンブラーも横に倒れると漏れることはわかったけど、具体的に何か違いはあるの?
筆者
筆者
大きな違いは保温性にあります!それぞれの特性を詳しく見ていきましょう!

プラスチック製とステンレス製の違い

▼プラスチック製タンブラー

▼ステンレス製タンブラー

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥5,990
(2022/09/24 21:12:13時点 Amazon調べ-詳細)

  プラスチック製 ステンレス製
保温時間 1時間程度 2時間程度
オススメのドリンク フラペチーノ・アイスドリンク ドリンク全般(フラペチーノ以外)
メリット
  • 値段が安い
  • 結露しない
  • 中身が見えるデザインあり
  • 保温性が良い
  • 冷温どちらにも対応
デメリット
  • 保温性が低い
  • フラペチーノは不向き
  • 重い
筆者
筆者
ドリンクをゆっくり楽しみたい筆者は、ステンレス製タンブラーがお気に入りです。好きなドリンクのタイプでタンブラーを選ぶのも楽しいですね♬



【まとめ】スタバのタンブラーは横にすると漏れる!密閉袋で対策を!

スタバのタンブラーでドリンクが漏れる時の対策を3つ紹介しました。

  • タンブラーをカバンの中に立てて入れる
  • タンブラーを密閉袋に入れる
  • タンブラーのフタにあるパッキンの劣化を確認

ただし、タンブラーにドリンクが並々に入っていないこと・タンブラーのフタがしっかり閉まっていることが条件です。

筆者は「タンブラーを密閉袋に入れる」をオススメ!

そして、スタバのタンブラーにはプラスチック製・ステンレス製があります。

どちらのタイプもドリンク漏れにくさに違いはありませんでした。

これでスタバのタンブラーに入ったドリンクの漏れ対策はバッチリ!

スタバのタンブラーと一緒に、楽しいお出かけを♬