ダイエットの悩み

ブラックサンダーを毎日食べると太る?高カロリー&糖質のかたまりなので食べ過ぎNG!

空腹の女性
空腹の女性
ダイエット中だけどちょっとだけチョコレートや甘いものが食べたい!

「痩せたいから我慢しなきゃ」と思えば思うほど、皮肉にも甘いものが食べたくなったりしませんか?笑

悩めるダイエッター
悩めるダイエッター
ブラックサンダーが好き過ぎて毎日食べてしまうんだけど、やっぱり太るよね?

私も出産前の体系に戻したくて、まさにダイエットの真っただ中ですが、ブラックサンダーくらいのサイズだったら大丈夫じゃない?と思って毎日食べてしまっていた時期がありました。

ですがやはり、一般的なブラックサンダーを毎日食べるのは太る原因になってしまいます。

なぜなら高カロリー、高脂質、糖質のかたまりだからです。

甘い物食べたい女の子
甘い物食べたい女の子
だったらやっぱりチョコレートは我慢するべきなのかな…

そんなことはありません!

そこでおすすめなのが、ブラックサンダーカカオ72%です!
ブラックサンダーカカオ72%ミニバーを1日4本まで(目安:50g以内)なら、むしろダイエットの味方になります!

この記事では

  • ブラックサンダーを毎日食べると太る2つの理由
  • ブラックサンダーの太りにくい食べ方
  • ブラックサンダーカカオ72%に含まれる成分とダイエット効果

この3点を中心に解説していきます!

ぜひ最後まで読んで、ブラックサンダーをダイエットの味方につけましょう☆

ブラックサンダーを毎日食べると太る2つの理由

一般的なブラックサンダーを毎日食べると太る原因になってしまいます。

理由としては、

  • ブラックサンダーは糖質の塊であること
  • 高カロリー、高脂質であること

が、大きな要因です。

理由①ブラックサンダーは糖質の塊!

ブラックサンダー21gのものに13.1gもの糖質が含まれているそうです。

  • カルビーチップスうすしお味60g入り1袋:糖質30g
  • じゃがりこサラダ味(1パック60g):糖質38g

ブラックサンダーを3つ食べてしまうと、もうポテトチップスやじゃがりこの糖質を超えてしまうのです!

ブラックサンダー3つなんて簡単に食べれちゃう量なんで恐ろしいですね。

やはり一般的なブラックサンダーは糖質の塊です。

ダイエットにも向きませんし体にもよくはないでしょう。

理由②ブラックサンダーは高カロリー、高脂質

ブラックサンダーは、食物性油脂や乳脂肪の使用量の高い準チョコレート菓子です。

そのうえ、ココアクッキーとビスケットをチョコレートに練りこんであるため、カロリー、脂質、糖質のどれも高いお菓子となっています。

これをポテトチップスやじゃがりこの成分と比較してみました!

  熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
ブラックサンダー(1個21g) 112kcal 1.3g 6.0g 13.1g 0.2g
ポテトチップスうすしお味(1袋60g) 336kcal 3.1g 21.6g 32.3g 0.5g
じゃがりこサラダ味(1パック60g) 229kcal 4.3g 14.4g 38.1g 0.8g

つい3個食べてしまうと糖質だけでなく、カロリーや脂質等のほとんどの成分がポテトチップスやじゃがりこを超えてしまうことになります。

食べすぎると太るイメージの強いポテトチップスやじゃがりこのスナック菓子を1袋食べてしまうより、ブラックサンダー3つの方が簡単に食べれてしまうので恐ろしいですね。

毎日食べてしまうと太る原因になってしまうでしょう。

ブラックサンダー1個(21g)を消費するために必要な運動量
ウォーキング 43分
ジョギング 26分
自転車 16分
掃除機かけ 37分

ブラックサンダー1個を消費するだけにこれだけかかるそうです。

あんなに小さい物1つ食べただけで結構大変ですね!

逆にこれくらいの運動ならできる!という方は、たまには1つくらい食べてしまっても問題はないでしょう。



ブラックサンダーの太りにくい食べ方

太りづらい時間に食べる

ダイエット中にブラックサンダーを食べたくなったら、

  • 食事前に食べる
  • 14時~15時に食べる

のが理想的です。

  • 食欲の抑制になる
  • 14時はもっとも太りにくい時間

だからです。

①食事前に食べる

食前に食べる理由としては、チョコレートを摂取することで血糖値が上がり、食欲を抑制する効果が期待できるからです。

ごはんをつい食べすぎちゃう!というのを防ぐために、食事前に食べると効果的です!

②14時~15時に食べる

1日で最も食べたものの吸収率が低い時間帯は14時です。

ですので、14時~15時頃に食べたものでは太りにくくなります。

逆に19時から2時ごろに食べたものは吸収率が高く太りやすい時間帯です。

そのため、寝る直前に食べるのは避けましょう。

高カカオの種類を選ぶ

ブラックサンダーには、ブラックサンダーカカオ72%という商品があります。

こちらは高カカオのチョコレートで作られており、一般的なブラックサンダーとは違ってむしろダイエットに効果的な成分が含まれています。

ブラックサンダーを食べるなら、カカオ72%を50g以内に収めるのが理想です。

  • ブラックサンダーカカオ72%ミニバー:1日4個まで
  • ブラックサンダーカカオ72%プリティスタイル:1日1袋(47g)まで

これだけ食べられるとダイエットも無理なく頑張れそうな気がします☆

お味としては結構しっかりビターですが、甘みも感じられます。

チョコレート菓子を食べたくなった時に食べて、個人的には十分満足でした(*^^*)

ブラックサンダー5種、実際に購入してみて成分を比較してみました!

  熱量 たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
ブラックサンダー(1個21g) 112kcal 1.3g 6.0g 13.1g 0.2g
ブラックサンダーミニバー(1本13g) 69kcal 0.8g 3.7g 8.1g 0.1g
ブラックサンダープリティスタイル(1袋60g) 320kcal 4.0g 17.5g 36.7g 0.4g
ブラックサンダーカカオ72%ミニバー(1本11g) 60kcal 0.9g 3.5g 6.2g 0.1g
ブラックサンダープリティスタイル(1袋47g) 256kcal 3.9g 14.9g 26.6g 0.4g

若干ではありますが一般的なブラックサンダーより、全体的に数値が低いですね。

ご覧の通りカロリーもありますし、カカオ72%を選んだからと言って食べすぎは厳禁です。

1日50gの目安を守って、ダイエットの味方につけましょう☆



ブラックサンダーカカオ72%に含まれる成分のダイエット効果

食べる量や食べるタイミングを守れば、ブラックサンダーカカオ72%に含まれるカカオポリフェノールがダイエットの味方になります!

ポリフェノールのダイエット効果

  • 食欲の抑制
  • 便秘の改善
  • むくみと冷えの解消
  • 基礎代謝の向上
  • ストレスの緩和
  • 美肌効果

です!

ブラックサンダーカカオ72%に含まれるポリフェノール含有量

  • ミニバー:108㎎
  • プリティスタイル:469㎎

このポリフェノールがダイエットに効果的なのです!

詳しく解説していきます(*^^*)

食欲の抑制

チョコレートの原料であるカカオマス、カカオバターは主に糖分と脂肪で出来ているため、摂取すると一気に血糖値が上がります。

食前にチョコレートを摂取し血糖値をあげておくと、脳の満腹中枢が刺激され、食欲を抑制する効果が期待できます。

便秘の改善

チョコレートに含まれるリグニンという食物繊維は、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にし、便通と腸内環境を整えてくれる効果が期待でき、便秘解消に繋がります。

便秘はダイエットには大敵!解消してくれるのは嬉しいですね☆

むくみと冷えの解消

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、血行を促進する働きがあるため、むくみを防止してくれる効果が期待できるといわれています。

むくみは慢性化するとセルライトと呼ばれる皮下脂肪がつく原因になってしまうため、ダイエットには大敵です!

また、血行が促進されることで、冷え性の改善にも効果が期待出来て一石二鳥ですね(*^^*)

基礎代謝の向上

カカオポリフェノールには、血液中のコレステロール値を下げる作用があるといわれています。

血液中のコレステロール値が下がると血液がサラサラになり、脂肪を燃焼されるための酸素が十分に運ばれることから、基礎代謝アップの効果が期待できると言われています。

基礎代謝とは、運動などをしていなくても常に消費されるエネルギーのことです。
基礎代謝がアップすると痩せやすい体になれるので、ぜひあげておきたいところですね!

ストレスの緩和

チョコレートに含まれる必須アミノ酸トリプトファンには、脳内のセロトニンを増やす作用があるといわれています。

これが不足すると、イライラしたり、気分が落ち込んだりといったストレスを感じる原因になりかねないため、チョコレートを食べるとストレスの緩和になるそうです。

ストレスを抱えて暴飲暴食に走ってしまうのを防げそうですね(笑)

疲れたり、ストレスがたまると甘いものが食べたくなったり、チョコレートを食べるとちょっと落ち着いた気がするのもこれが関係していそうですね(*^^*)

美肌効果

特に食事制限ダイエットは、肌荒れが生じやすいですよね。

高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、抗酸化作用があるといわれ、肌の老化を促進する原因を取り除いてくれる働きがあるとされています。

これにより、美肌効果が期待できるのです!

カカオ成分が高いほどポリフェノールは豊富です。

これらの効果があることから、ブラックサンダーがどうしても食べたい!となってしまったときは、カカオ72%を選びましょう!



ブラックサンダーを毎日食べると太る原因に!食べるならカカオ72%を1日50gまで

一般的なブラックサンダーを毎日食べると太る原因となってしまいます。

ダイエット中にどうしてもブラックサンダーが食べたくなったら、カカオ72%にしましょう!

ミニバーだと4本まで、プリティスタイルだと1袋まで(50gまで)が目安です。

時間帯は毎食前と14時~15時のおやつタイムに。

高カカオのものでも全く太らないわけではないため、適切な量は守るようにしましょう!

適度に甘いものを食べつつ、ストレスをためすぎない程度にダイエット頑張りましょう(*^^*)!