その他

【お手玉の作り方〜動画あり〜】縫わない&5分で完成!簡単に縫う方法や遊び方も紹介

お手玉の作り方って難しそう。縫わないで作る方法ってあるの?縫うのは正直面倒…。
子供でも簡単にお手玉を作れる方法ないかなぁ。

お手玉を縫わないで簡単に作る方法があれば知りたいですよね!わかります。私もその1人でした。

結論から言えば、お手玉は「縫わない」で作れます!くつ下を活用することで、完成までの時間はたった5分低学年のお子さんでも簡単に作れるくらい、めちゃくちゃ簡単ですよ♪

見栄えは本来のお手玉とちょっと違いますが、遊ぶ分には全く問題ありません!!時短で作って、あっという間にご家庭用として気軽に遊べちゃいます☆

この記事は、

  • 【お手玉の作り方①】縫わない方法〜くつ下で簡単に〜
  • 【お手玉の作り方②】縫う方法〜たわら型お手玉〜
  • 【お手玉の遊び方】おすすめ動画3選!

について書いています。

この記事でご紹介する「縫わないお手玉」は、本当にビックリするくらい超簡単に作れます!(写真&動画あり)お手玉を縫うのはちょっと…と思っているあなたの参考になれば嬉しいです♪

そのほか、「お手玉を購入する」方法にも触れています。また、簡単にお手玉を手縫いする方法(写真&動画あり)やお手玉の遊び方」のおすすめ動画も紹介しています。そちらの方もよかったらチェックしてください☆

【お手玉の作り方①】縫わない方法〜くつ下で簡単に〜

お手玉の作り方に「縫わない」方法があるなんて嬉しいですよね!

ここでは、くつ下を使うことで低学年のお子さんでも簡単にお手玉を作れる方法をご紹介します♪見栄えは本来のお手玉とちょっと違いますが、使い勝手は全然問題ナシですよ〜。

我が家の娘も、自分の履いていたくつ下で簡単にお手玉を作れてテンション上がってました!愛着を持って毎日ちょこちょこ遊んでいます☆

準備するもの

準備するものは、この4点だけなんです♪

準備するもの 留意点

①くつ下

新品でなくてOK!洗濯済みのものでサイズ15〜25cmくらいのもの

②輪ゴム

1〜3本(くつ下の長さに応じて)

③お手玉の中に入れるものの例(大豆、小豆、米、コーヒー豆、手芸用ペレット、ビーズなど)→大豆、小豆、米を使う場合は虫がわきやすいため注意が必要!!

詳しくは下記を参照

お手玉1個に40g使う(計りがない場合、大さじ3弱くらいを使う)

(コーヒー豆だと20g程度)

 

④スプーン

お手玉の中に大豆など入れるとき使う
お手玉の中身を何にするかは、その人次第。よかったら下記の表を参考にしてくださいね!

お手玉の中に入れるもの  留意点
大豆・小豆・米
  • 熱湯を大豆(や小豆、米)に何回かかけて、乾燥させてから使用
  • 定期的にお手玉を天日干しする方がいい

 

コーヒー豆
  • ローストされた豆をそのまま使用してOK
  • 香りがお好みの豆を使うと癒されて◎

手芸用ペレット

  • 虫に食べられる心配がない
  • 100円ショップにも200g入りのペレットを購入できる場合あり
ビーズ
  • 虫に食べられる心配がない
  • ほとんどの100円ショップにもある

〜お手玉の中身〜

縫わないお手玉の場合…子供が一時的に使うだけの可能性大。中身にはそんなにこだわらず、とりあえず家にあるもの(お米など)で作ってみるのもアリ!

縫うお手玉の場合…上記の留意点を参考に、お手玉の中身が虫に食べられない工夫を!

それでは、縫わないお手玉を作る方法を見ていきましょう!筆者は、短いくつ下と長いくつ下の両方で、「縫わない」お手玉を作りました。

【短いくつ下の場合】作り方(ステップは3つ)

①くつ下を裏返して、準備した豆など(この写真では大豆)を入れる

②輪ゴムでギュッと!

③動画(約6秒)のように、クルッとくつ下を裏返しましょう!(10歳の娘がチャレンジ♪)あっという間に完成〜。

【長いくつ下の場合】作り方(ステップは4つ)

①くつ下は表のままでOK!くつ下の中に豆類をスプーンで入れる

②輪ゴムでギュッ!

③写真の矢印の向きにくつ下を裏返す(1回目)

④2本目の輪ゴムをギュッ!

⑤写真の矢印の向きにくつ下を裏返す(2回目)

完成!!

お手玉はダイソーなど、100均でも買えます(おもちゃコーナーや和風コーナーなど)

ただし、物によってはすぐに縫い目が取れる場合もあるようです…

長く大切に使う予定で購入を考える場合は、少し値段が高めでもしっかり作られたお手玉をチョイスした方がいいかもしれません!

created by Rinker
(有)竹工房はなぶさ
¥980
(2021/10/17 14:22:30時点 Amazon調べ-詳細)



【お手玉の作り方②】縫う方法〜たわら型お手玉〜

実は、「縫う」お手玉も意外と簡単に作れるんですよ!私も今回初めて作ってみました。慣れたら15分程度で完成しちゃいます♪

ここでご紹介する「たわら型お手玉」は、初心者さんでも作りやすいお手玉です。まずは準備するものをチェックしましょう☆

準備するもの

準備するものは以下の通りです!

準備するもの (お手玉1個分) 留意点
  • 生地(10×16cm)
家にある生地でOK!(筆者は子供が着られなくなった服を活用)
  • 豆類(小豆、大豆、コーヒー豆など)
1個のお手玉に40gの重さ
  • ハサミ
生地を切りやすいハサミ
  • 手縫い糸
できれば選んだ生地と同じような色
  • 指ぬき
なくてもOK
  • 計り(ない場合は大さじでOK)
40gを計るときに使う(計りがない場合、40gは大さじ3弱)

作り方

私は、こちらの動画を参考に作りました!また、写真でもステップごとに「縫うお手玉」の作り方を解説しています。

【動画:約7分40秒】

写真で解説

・糸を1本取りする(糸は30cmくらい)

・10×16cmの布を準備

外側が生地の裏になるようにして16cmの方の布を折る

・端から7mmの所を、端から端までなみ縫いする

・上の動画(1分30秒〜)や下の動画を参考に玉どめをする

【玉どめの参考動画】こちらもわかりやすいです!

・糸を2本取りする(大体30cmくらいの糸で)

・上から1cmくらいの所に印をつけて♪

外側から針を入れて一周縫う

・一周縫い終わったら、糸をギュッと絞る

・下の動画を参考に、

  • 3周くらい糸を巻いて
  • 針を布に通して
  • 玉どめをする(その部分から動画がスタートします☆)

※玉どめする時に「指ぬき」があった方がスムーズ!でも指ぬきナシでも問題なく玉どめできますよ。

ここが1番このお手玉作りで難しい部分かもしれません。でも動画を参考にすればきっと大丈夫ですよ!頑張ってくださいね。

・上から1cmに印をつける

布を矢印の向きにひっくり返して…(布の内側を裏にする)

・ぐるっと2本取りで縫う

・縫ったところを内側に折る

・針は表に出す

・中に豆類を入れる

完成まであと少しですよ!

・糸をゆっくり引っぱって絞る

・「米」に縫って、絞った部分を閉じる(写真の紫の部分)

※閉じ方は下の動画も参考に縫ったらOK!→糸をゆっくり引っ張り絞るところ(1つ前のステップ)から始まります

玉どめをしたら完成!!

2個作りました!コーヒーのいい香りがします♪



【お手玉の遊び方】おすすめ動画3選

お手玉を作ったら、実際に遊びたくなりますよね!ここでは、お手玉の遊び方の動画3選をご紹介します☆

  • 【わらべうた①】乳児向け
  • 【わらべうた②】幼児向け
  • 【お手玉キャッチ!】年長・低学年向け

【わらべうた】乳児がよろこぶ「お手玉あそび」

【動画:約5分】

【わらべうた】子ども知育「お手玉あそび・幼児編」

【動画:約4分30秒】

【お手玉キャッチ!】年長・低学年向け

【動画:約2分】

お手玉作ったら遊んでみよう!
親子で遊びながら、新しい遊び方をアレンジしてもいいですよね☆



まとめ

お家にあるくつ下を活用して、簡単にお手玉を作る方法をご紹介しました。小さいお子さんでも簡単に楽しく作れてオススメですよ!

そして、簡単に縫って作る方法もご紹介しました!

ぜひお子さんと一緒にオリジナルのお手玉を作って、お手玉遊びを親子仲良く楽しんでくださいね☆

最後まで読んでいただいてありがとうござました。