日常の悩み

財布の買い替え頻度は?5つのパターンと金運が下がらないお財布の処分方法をご紹介!

悩める主婦
悩める主婦
今の財布を使って数年は経つけどそろそろ買い替えた方がいいのかな…

そうなんですよね~…
財布って買い替えるタイミングが分かりづらくて悩みます。
完全に壊れてくれればすんなり買い替えることが出来るのですが…

そこで財布の買い替え頻度はどれくらいがいいのか調べてみたところ、一般的には3年に1度が良いと言われていることが分かりました。

ただし、これは風水の観点からきている買い替えの目安です。風水に特にこだわりがない場合は、以下のようなタイミングで買い替えるのもおすすめです!

  • 生活スタイルが変わった
  • 人前で出せないと思った
  • 財布の中身が増えて整理ができなくなってきた
  • 本革や合皮の寿命がきた

実は、私最近財布を買い替えたばかりなんです。私は「生活スタイルが変わったパターン」が当てはまったので買い替えたんですよね。
前の財布は4年ほど使っていて壊れたわけではないんですけどね(笑)

新しい財布はとても気に入っていて思い切って買い替えて本当に良かったと思っています。

財布を買い替える頻度やタイミングが分からず悩んでいるそこのあなた!
今からお伝えする5つのパターンのうち自分がどのパターンなのか知ることが出来れば財布の買い替えで悩むことはなくなりますよ♪

ついでに古くなった財布の活用法も教えちゃいます!
早速見ていきましょう(^^)/

財布の買い替え頻度のパターン5つ

貴重品=財布と言っていいくらい身近にある大事なものですが、買い替えるとなると悩んじゃいますよね(;^ω^)

一般的には3年に1回と言われていますがちゃんとした理由があります。

それも踏まえて全部で5つの買い替えパターンをご紹介☆
どれが当てはまるか考えながらご覧ください♪

パターン①一般的には3年に1回

この数字は風水から来ています。

風水の世界では財布の寿命は1000日約3年

これは財布が持っている「運」の時期だと言われていて、この時期を過ぎると財布が持っている運気を使い果たしてしまいます。

風水の世界では財布を長く愛用するのにも限界がありそうです(;^ω^)

せっかく買い替えるならご利益が欲しい!と考える人も多いのでこの考えが広まったんでしょうね(笑)

パターン②生活スタイルが変わったら

若い時は少し派手な流行りの財布を身に付けたい時期ですが、社会人になると周りの人の持ち物と雰囲気を合わせるようになります。

落ち着いた革製の財布に変える、ビジネスシーンでも使えるものに変える、収入にあったものに変える、といったご自身の生活スタイルに合わせて変えるのも1つの買い替え時期だと思います。

パターン③人前で出せないと思ったら

財布は気に入って買う方もいれば、雑誌の付録などのチープ財布を使い続ける方もいます。

その時は気に入っていても、好みの変化などによって段々とイメージが変わってくる時があります。

付録の財布も、すぐに壊れたり劣化したりして使えなくなります。

その時にこれは人前で使えないな。」と感じたらそれは買い換え時ですよ(^-^)

パターン④財布の中身が増えて整理ができなくなってきた

風水などの観点では整理されていない財布や閉まらなくなってしまった財布は買い換えた方が良いとされています。

パターン⑤本革で5~10年、合皮3年が寿命

1年後でも、10年後でも「古くなってきた」「痛んできた」と思ったら買い換えましょう。

財布の寿命

本革 5~10年
合皮 3年

高級ブランド財布は本革製のものが多く、エイジング(革の経年劣化)を楽しんだり小まめなメンテナンスをすれば長く愛用できます。
しかし、比較的安価な財布は合皮の素材を使っていたりするので、財布本体と革部分が剥がれて使い物にならなくなってしまいます。

このように目に見える劣化を感じたら買い替えを検討しましょう。

さて、財布を買い替える決心がついたところで次に悩むのは色ですかね(笑)

もちろんそれも紹介していきますよ(*^▽^*)
早速見てみましょう!



運気を上げる財布の色の選び方

せっかく新しいお財布を買うなら運気を上げたい!と思ってるそこのあなた。
有名な色だと黄色や金ですが、それ以外にもいろいろあるんです!
運気を下げちゃう色も一緒に紹介していきますね♪

運気を上げる色(黒、ブラウンなど)

①黒(キャリアアップ)

黒は自分の格をあげると言われています。
社会人一年目の方、キャリアアップを狙いたい方は黒の財布を選ぶと吉です。

所有するお金を守ってくれる色で、支出が減って貯められるとされています。

②ブラウン(土地不動産)

ブラウンは土地不動産の運気をあげると言われています。

新しく引越しをする方や、投資や資産運用を考える方はいいかも知れませんね。

③ベージュ(家庭運)

ベージュは家庭運をあげる色です。

結婚を控えた方、パートナーに贈る色としてはベージュがオススメです。

家庭円満でお仕事も捗ればきっと金運も上がってくるでしょう。

内側が金色や黄色(金運)

風水では黄色は金運を司る色とされています。

なぜ内側じゃないとダメなのかというと財布の場合は外側よりも内側が大事だからです

もしも内側が黄色いものが見つからなかった場合は、黄色い紙やカードを入れても良いです。

運気を下げる色(赤、青など)

外側が金色や黄色

「金運をあげる黄色や金色を外側でも使ってもいいじゃないか!」と思う方もいると思いますが、実はこれは間違いなんです。

黄色は金運には良いのですが、外面に黄色を使うとウキウキしてお金を使ってしまう、金運を見せびらかしているという相に変わってしまうので逆効果になるのでご注意ください。

②赤

火の色でお金を燃やすと言われています。
ブランド物でも赤を使用しているお財布を見かけますがやめておいた方がいいかも…

③青

お金が入っては出ていく、流れてしまうと言われています。
実は私の前のお財布が青だったんです…
だからお金使っちゃってたのかな…(笑)



長財布と二つ折り財布どっちがいい?

買い替える色を決めたら形を決めましょう♪

お財布は長財布と二つ折り財布のに種類があります。

どっちが自分に合ってるのか分かると選びやすいですよね(^-^)

早速見ていきましょう!

長財布:収納力に優れ使いやすい

長財布のメリット

その① 収容量が多い為お金やカードがたくさん収納できる
その② 中が広いので小銭などが取り出しやすい

長財布のデメリット

その① 大きいので持ち運びにくい
その② Suicaなどの場所を正確に覚えていないと反応しない

ちなみに社長さんは長財布の方が多いらしいです(笑)

風水では長財布がいいみたいなのでそれも関係しているのでしょうか(^-^)

二つ折り財布:コンパクトで気軽に持ち運べる

二つ折り財布のメリット

その① コンパクトなので小さいカバンやポケットなどに入れての移動に便利
その② カードがほぼほぼ重なっているので場所を覚えていなくても反応する

二つ折り財布のデメリット

その① 収容量が少ない為カードやお金を多く入れられない
その② カードなどが取り出しにくい

小さいバックを使っている方やポケットに入れて持ち運びたい方にオススメです。

長財布も二つ折り財布も一長一短あるので自分が使いやすいものを選ぶのがいいと思います。

ちなみに私はコンパクトで持ち運びがしやすい二つ折り財布です(^^)/

さて、新しいお財布を手にしたら古いお財布の処分をしなくてはいけません。

ちゃんとした処分方法を実践しないと運気が下がっちゃうかも…

早速紹介していきます!



風水流金運を下げない古い財布の捨て方

古い財布をそのままゴミ箱へ…なんて事をしようとしていませんか?

古くなった財布を無下に捨ててしまうと、新しい財布の金運まで無くしてしまいます!

せっかく新しいお財布を買って運気を良くしても古いお財布の処分方法で運気を下げたら勿体無いですよね?

早速やり方をご紹介していきますね♪

その①古い財布を掃除してお礼を言う

掃除の流れ

  1.  使い終わった財布の中身を全て出します。
  2. 中身を出したら、外面を綺麗に拭きあげます。手垢も残さないように丁寧に拭いてください。
  3. そして愛情を込めて「今までありがとう」としっかり伝えてあげます。

この言葉がけが一番重要なのです。これで自分の役目を終えた財布が初めて眠りに就くことができます。

その②すぐ捨てずに、保管しておく

保管場所:家の中心か北側の暗くて静かな場所

財布は捨てずに、家でしばらく保管します。
風水は住居を中心に物事が決まっていきます。
なので、財布を保管する場所ももちろん決まっています。

この方角は「陰宅(いんたく)」と呼ばれ、死んだものが眠る場所を言います。
死者を北向きにして寝かせるのもこの習わしですね。

そこで静かに眠ってもらいます。

その③神社の焼き払いへ持って行く

保管をしたら、お正月・節分・祝日に神社で行われる焼き払いに持って行きます。

お守りなどと一緒に処分してもらいましょう。

これくらい手厚くしてあげることで、新しい財布にも良い運気が流れてきます。



まとめ

買い替え頻度パターン5つ

その①一般的には3年ごと
その②生活スタイルが変わったら
その③人前で出せないと思ったら
その④財布の中身が増えてきて整理が出来なくなってきた
その⑤劣化を感じたら

運気を上げる色

運気を上げる色①黒(キャリアアップ)
運気を上げる色②ブラウン(土地不動産)
運気を上げる色③ベージュ(家庭運)
運気を上げる色④内側が金色や黄色(金運)

運気を下げる色

運気を下げる色①外側が金色や黄色
運気を下げる色②
運気を下げる色③

長財布と二つ折り財布の特徴

長財布:収納力に優れ使いやすい

二つ折り財布:コンパクトなので持ち運びしやすい

風水流金運を下げない古い財布の捨て方

その①古い財布を掃除してお礼を言う
その②すぐ捨てずに、保管しておく
その③神社の焼き払いへ持って行く

どうでしょうか。
少しはお役に立てましたか?

あなたのお悩みが解決できたのであればうれしいです(^^)/

ステキなお財布に出会えますように♫

ここまで読んで頂いてありがとうございました!