恋愛の悩み

プロポーズされない彼氏とは別れるべき?あなたがプロポーズされない4つの理由!

交際している彼がなかなかプロポーズをしてくれず、モヤモヤした気持ちを抱えていませんか?
それとなく将来の話はするけど結婚しようの一言が無い…。と悩んでいる女性は少なくありません。

「こんな事なら別れた方がいいのかも…」などと落ち込んでしまいますよね。

しかし別れを切り出すのは少し待って!実は彼もプロポーズに踏み切れない様々な理由があったのです。

今回はその理由と解決方法を詳しく紹介していきます。

彼を深く理解する事であっさりプロポーズされた!なんて事もありますよ。

プロポーズしてくれない彼とは別れた方がいいの?

答えはNOです!

彼がプロポーズをしてくれないのには理由があり、決して一概に別れた方がいいという訳ではありません。

しかしその理由について男性が相談を持ちかけてくる事はほとんど無く『このままプロポーズされないなら別れた方がいいのかも…』とお互いにすれ違いが生じてしまいますよね。

では実際に別れた方がいい恋愛パターンとはどのようなものなのでしょうか。

彼に全く結婚願望が無い場合

結婚を強く望む彼女に対して、全く結婚願望が無い男性とお付き合いをしている場合はきっぱり別れた方がいいでしょう。

女性は妊娠・出産を経験する立場である事から、出来るだけ早くに結婚したいと考えます。
高齢出産となるとそれなりのリスクを伴うのは勿論のこと、体力面での不安も付きものです。
その為、時間を無駄にしたく無いと考えるのは当然の事でしょう。

このような女性の気持ちを知っていながら『それでも結婚願望は無い!』と言い切ってしまう人とはズルズルと付き合っていても時間を無駄にしてしまう可能性が大きい為、別れを考えた方がいい恋愛パターンとなります。



プロポーズされない理由4選

彼にプロポーズされない理由は主に以下の4つがあります。

    ・結婚後の経済的不安
    ・まだまだ自由でいたい
    ・結婚する必要性を感じない
    ・あなたとの結婚は考えられない

中には驚くような理由もありますが詳しく解説していきます。

1、結婚した後の経済的不安

多くの男性は主にこの心理が働き結婚に待ったをかけます。

パートナーに負担はかけたく無いし、将来は夢のマイホームも欲しい!
でも自分の給料で家族を養えるのか…もし急にリストラになんてなったら…と悩む男性は意外と沢山います。

平成26年に内閣府が実施した結婚・家族形成に関する意識調査では、未婚の男性を対象に「現在結婚していない理由」について調査をした結果

結婚後の生活資金が足りないと思う

引用元:内閣府ホームページ

という理由が第1位になりました。

結婚生活に必要な夫婦の年収についての調査では既婚の男性が“484.2万円必要”と回答した事に対し、未婚男性は14万程高い“497.9万円必要”と回答しました。

その他にも【雇用が安定していない】【結婚資金が足りない】など、実に多くの経済的不安を抱えている事がわかりました。

【解決法】

彼のプレッシャーを取り除いてあげましょう。

彼が1人で金銭的負担を抱えないよう、お互いの仕事はどうするかなどの具体的な事を話し合ってみましょう。

1度結婚後の経済シミュレーションとして、本当に必要な費用を書き出してみるのも1つの方法です。

一緒に支え合って乗り越えるという姿勢をアピールしましょう。

少しでも彼の不安を取り除き、共に支え合う覚悟を見せる事が大切です。

2、まだまだ自由でいたい

自由でいたいと言っても、何も浮気や女遊びをしたいという事ではありません。
友人と時間を気にせず自由に遊びたい!まだまだ気楽でいたい!と結婚をする事で縛られたくないという心理が働きます。

特に20代男性はこのような理由が大きく関係し『まだ若いから結婚は急がなくていい』と考えやすくなっています。

30代男性でも『自由でいたい』と考える人は比較的多いようです。

【解決法】

男性は行動を制限される事をとにかく嫌います。
あなたが日頃から束縛しがちだった場合は少しずつ控えるようにしてみましょう。

また人には周りから“認められたい”という“承認欲求”があります。
特に男性の場合自分の全てを受け入れ信頼し、認めてくれる女性を強く求める傾向にあります。

彼に理解を示す事で、結婚後は自由が奪われるというイメージを取り除いてしまいましょう!

3、結婚する必要性を感じない

上記で述べた理由だけでも充分にデメリットと感じやすく、そのうえ結婚した友人の話などを聞いて、更にネガティブなイメージを持ちやすいのです。

『それなら何も慌てて結婚する必要は無いな』と余計に結婚を遠ざけてしまうのもよくある傾向と言えるでしょう。

あくまで結婚願望が無いのではなく結婚するメリットがわからないというのが特徴です。

このようなケースにもちゃんと解決策が潜んでいるのでご紹介します。

【解決】

自分と結婚する事のメリットを伝える

例えば料理が得意なら、彼に振る舞う事で「料理上手」なイメージをアピール出来ます。

家事全般が得意なら自ら進んで行う事で「家庭的な人」や「しっかりした人」といったアピールに繋がります。

それらを一時的に行うのではなく、長期に渡り行動で示す事によって「結婚したらきっといい奥さんになるんだろうな」というイメージを刷り込んでいくのです。

また行動だけでなく内面にもフォーカスを当てて考えてみると、よりアピール材料は多くなります。

彼が落ち込んでいる時や元気が無い時に、優しく支えてくれる女性は「ずっと一緒にいたい」と思える相手であり

結婚に対してネガティブなイメージ<<ずっと一緒にいたい女性となった時彼との結婚はすぐそこまで来ています。

ここで大切なのはさりげなく行うのではなく、はっきりとアピールすることです。

男性は“察する”という事が苦手な生き物です。
これは多くの種を持つ男性特有で『女性の粗探しをしない』脳の作りになっており、あえて『察しない』事を脳が選択している為です。

その結果アピールしたい事ははっきり表現しなくては伝わらないという訳です。

4、あなたとの結婚は考えられない

「え?!どういう事?」と驚かせてしまったかもしれませんが、もう少し詳しく掘り下げていきましょう。

平成26年に内閣府が実施した結婚・家族形成に関する意識調査では、恋人がいる未婚の男性を対象に【現在結婚していない理由】を調査した結果

適当な相手に巡り合わないからと回答した人が27%もいた事が明らかになりました。

引用:内閣府ホームページ

恋人がいるのに適当な相手がいないとは、何とも残酷な意見ですが、交際するだけの女性なら価値観の相違や金銭感覚にズレが生じても生活する面で困る事はそこまでありません。

しかし結婚を考えた場合、上記のようなズレが大きい相手と生涯を共にするのは大変な事になります。

結婚・家族形成に関する意識調査では結婚相手に求める条件として

  • 価値観が近いこと
  • 一緒にいて気を使わないこと
  • 一緒にいて楽しいこと

などが圧倒的に多く、お互いの相性を重視する結果となっています。次に多かったのは

  • 自分の仕事への理解
  • 金銭感覚
  • 共通の趣味
  • 好みの容姿
  • 恋愛感情
  • 家事や家計を任せられること

など、より具体化されたものとなりました。

「私との結婚が考えられないなら、解決方法なんて無いんじゃないの?」

と不安になったあなたも大丈夫。きちんと解決方法は存在します!

それでは詳しく見ていきましょう。

【解決策】

先程の結婚相手に求める条件を例に挙げて考えてみると、いくらでも改善できるものがほとんどです。

そこで「彼となぜ結婚したいのか」
「より条件の良い男性が現れても彼と結婚したいのか」と自分自身に問いかけてみる事が大切です!

「条件なんて関係なく彼と本気で結婚をしたい!」と答えたあなたは、その1番の理由として彼の事が“大好きだから”と感じたのではないでしょうか。

その場合、彼を理解し彼の求めている様々な事に答えやすくなるのです。

また、彼の趣味を一緒に挑戦してみたり、何か共通の趣味を一緒に持つなど「一緒に楽しむ」事で彼に寄り添う姿勢を見せましょう

あくまで彼に全てを合わせるのではなく自分が楽しむ事が大切です。彼を深く理解し、愛情を持って接し続ける事で結婚を意識した交際へと変化していく事でしょう。

 

彼の仕事に理解を示してあげたり、一緒にいる時は彼に無理をさせないなど思いやりを持って接するようにしましょう。

まとめ

・プロポーズしてくれない彼とは別れた方がいいの?

・プロポーズされない理由4選と解決法
→結婚後の経済的不安
→まだ自由でいたい
→結婚する必要性を感じない
→あなたとの結婚は考えられない

をご紹介致しました。

中々プロポーズをしてくれない彼との交際は、別れた方がいいのではないかと悩んでしまいがちですが、
多くの男性は、女性を幸せにしたい気持ちが強いほど自信が持てずに悩んでいた事がわかりました。

彼に寄り添い理解を示す事で、より一層深い絆を築いていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。